Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆お母さんの勘違い

母がドイツ人と結婚して私が「ドイツ人になる」と思っているようです。

いやいや、ドイツ人にはなりません。日本人のままです。

お母さん!私は一生日本人だからね!

国籍もパスポートも永遠に日本人やからねー!

そりゃ名前は変わるけど・・・。っていうか名前もどうしよう。

Standesamt(戸籍役場)の人も、決めておいてね!って言ってたし。

旦那さんの名前もOK、ダブルネームもOK

(順番も日本名・ドイツ名、もしくはその逆という順も選べるみたい)

昨日会った知り合いは、ダブルネームなら日本の戸籍の名前が

代わらないので色々と便利だよって言ってました。

名前の件はまだ、何にも考えていませんし、リサーチもしていません。

結婚式同様、そこまで大きなこだわりもありません。

仕事では今の名前でそのまま仕事をすればいいし、

ドイツで住むならドイツの名前のほうがいいかなとも思うし、

あまりこだわりは無いので、時間のあるときにでも考えます。

日本は基本だんなさんの姓なので、

そういうものと思ってるので、彼の姓でもいいかと思います。

ドイツ語に特有のウムラウトüäöもßも含まれてないし面倒なこともなさそうだし。

さてさて、テレビではサッカー「ドイツ対イタリア戦」が始まりました。

親善試合でしょうか。結構いい組み合わせです。

かっこよすぎる、ダンディーすぎるドイツのヨギー(レーブ)監督。

今日も素敵に黒のスーツを着こなしています。

サッカー見るの、なんだか久しぶりです。夏のW杯を思い出します。

夏のW杯や、その後あったバレーボール(W杯?)も

日本の母が「ドイツを応援してしまうわー」って、いつもメールをくれました。

サッカーなんて時差で夜中や早朝の放映なのに、私よりもよく見てました。

選手の名前もめっちゃ詳しく知っててびっくりしました。

そうやって、私の住む国を応援してくれるのは嬉しいことですね。

そんな話はもちろんのこと、

写真を添付したり、メロディー付きのメールが来たりPC技術がすごい母。

このブログも欠かさず読んでくれています。

そんな母にメッセージ!

「レーブ監督、今日もかっこいいよー!お母さんの分も見ておくわ!」

ちなみに今日は黒のスーツに黒のダウンコート。マフラーは紺です。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ