Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆ジャガイモの消費方法

ドイツで手に入らないもののひとつ、「鶏もも肉」。

鶏肉はささみが中心で、あっさりしすぎてあまりおいしくない・・・。

いつも料理の参考にしているこちらのブログ

鶏肉を解体されているのを見て以来、

何度かチャレンジしていますが、なかなか上手くいきません(笑)

ですが、唯一手に入るいい感じの鶏肉なので、

時間もかかるし、手間もかかりますが頑張って解体しています。

今日も久々にから揚げっぽいのを作ろうと解体しました。

包丁では上手くいかないので、キッチンバサミで解体します。

なんだかグロテスクな写真ですが・・・。

まだまだ身が骨に残っていますが、これでもずいぶん上達したんです・・・。

そしてにんにく、しょうが、しょうゆ、お酒で下味を付けて

油で揚げるというよりは、大目の油で両面をこんがり焼いて、

ねぎソースをかけて完成!

自分で言うのもなんですが、とってもおいしいので、

やたらとリクエストされ、しょっちゅう作っています。

以前はささみで作っていたのですが、

解体鶏肉を使い出してから、めっちゃおいしくなりました。

今日はそのほかに、スーパーで500gの袋入りほうれん草を購入、

サラダにしようと思ったのですが、分厚くて生で食べれそうに無かったので

湯通ししてからサラダにしました。(混ぜた後なので見栄悪いです・・・)

そして、前回日本帰国時に遊びに行った長崎の友人が

作っていたジャガイモの炒め物。

超簡単でおいしいのと、余って困るジャガイモの消費に最適で

しょっちゅう作っています。

ジャガイモを細く切って、マヨネーズでいためて、

コンソメを少し振りかけるだけ。(で良かったよね~??)

ジャガイモって、2kgとかの袋入りを買うのですが、

そう使うことも無くて、いつも最後は芽が出て、

挙句の果てには干からびてしまって食べられないこともあり、

自分では基本的に買わないのですが、

気がつくと家にあります(彼が買ってくる・・・)。

買ってくる割には、そこまで食べない。

日本で有名ないわゆるジャーマンポテトみたいなのにするにも

茹でてから、切って炒めるのが面倒・・・・。

と、ジャガイモの消費には困り果てていたのですが、

このマヨネーズ炒めを知ってから、

なんと!!それが食べたくて、ジャガイモを買いました!!

でも、長崎で食べた味となんだか違うのは、

多分マヨネーズが違うんだと思います。

ドイツのマヨネーズは、ちょっとさっぱりしているので、

あの独特なマヨネーズが炒められた味がでません・・・。

それでも、おいしい!

以上、今日の夕食でした。(もちろん主食は白ご飯です)

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ