Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆W杯観戦してきました!

日本おめでとー!準決勝進出です!

今日はスタジアムに試合を見に行ってきました!

日本対メキシコ戦。 ・・・日本は盛り上がってますか?

沢選手のハットトリックまで出て、最高の試合でした!

場所はレバークーゼンスタジアム

朝から雨⇒晴れ⇒曇り⇒晴れみたいな、変わりやすい天気に

何度傘をさして、閉じて、さして・・・を繰り返したかわからないほどの天候。

しまいにはヒョウまで降ってました。

青空も見えたりしてましたが、肌寒かったです。

7月の屋外スポーツ観戦で肌寒いって、日本からは考えられませんね。

とってもいい席で、しっかり見えました!

嬉しすぎる結果は4対0

沢選手は今日の優秀選手にも選ばれてました!

地震以来、ドイツで「日本、ヤーパン」と言えば、原発。

ニュースでもヤーパンと聞こえてきて、いい話だったことはありません。

日の丸も地震以来たくさん見ました。

今日、スタジアムに入ってくる選手達を見て、ジーンときました。

そしてスタジアムにあふれんばかりの日の丸。

なんとも表現しにくいのですが、原発でもフクシマでもない「ヤーパン」。

そして、地震の影響なのかわかりませんが、

日本を応援してくれる非日本人の多さにびっくりです。特に多かったのが子供。

小学校低学年ぐらいでしょうか、バスツアーでたくさんの子供達が来ていて

みんな日本の国旗を持って、顔には日の丸をペイントして、

「ヤーパン、ヤーパン」と黄色い声援を送っていました。

なぜこの人たちは日本を応援するの?と不思議なぐらい

たくさんの日本人以外のサポーター。

そして、試合の最後には、横断幕で選手はスタジアムを一周しました。

「世界中の仲間へ!サポートありがとう!」というメッセージ、涙なくしては見れません。

次の試合も頑張って欲しい!(厳密には次は消化試合で、その次が重要!)

準決勝ではドイツと対戦する可能性も出てきました。

日本人選手が所属するドイツのブンデスリーガの試合を見に行くと

ビール片手にドイツ人が日本人の名前を叫び、応援されている

グラウンドにいる、たった1人の日本人プレーヤー。

こうしてドイツの人たちに受け入れられてることに

それはそれで、また違った感動があるのですが、

日本代表戦の試合はこれまた違う感覚です。

「日本」の試合を見ている間は、本当に息を呑むというか、

正直応援なんて出来ません、じーっと沈黙して見てしまいます。

今日も何度となく回ってきたウェーブ。それも乗り遅れるほど集中してしまいます。

何点入っていても、どれだけ有利でも、ずっと不安な気持ち。

勝っているときは、1時間ぐらいあるんじゃないの?と感じるロスタイム。

こういう気分は、いくらドイツが第二の故郷とはいえドイツ戦では感じません。

そりゃ勝ってくれたら嬉しいけど、負けてもまあ、仕方ないね~って程度で、

ドイツが負けたことより、負けたことで大会の盛り上がりがなくなるのが寂しい。

でも、日本は違います。絶対に勝って欲しい!1点でも入れて欲しい!

不安やら緊張で心臓がぎゅーっと絞られるような感覚は、日本戦のみ。

やっぱり私は日本人だな、と再認識します。

ドイツ戦で一喜一憂している彼を見ていると余計に。

私は同じような気持ちで一喜一憂は出来ないな・・・と。

日本、頑張って欲しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ