Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆とうとうあと1ヶ月!

結婚式までとうとうあと1ヶ月になりました!

まだまだやることは一杯です。

特にこれから考えないといけないのは、

日本から来る家族や友達のスケジュール。

せっかくなのでどこかに連れて行ってあげたいし、

両親などは1日ぶらぶらしておいで~というわけにも行かないし、

とはいえ、私達も色々準備があるので時間も必要で、

結局のところ、私と彼が別行動出来ないというのが一番の原因です。

たとえば、私に用があれば、その間父と母をどこかに連れて行ってもらうとか、

そういうことが言葉の問題があって出来ません。

彼の友人も、空港のピックアップとか何でもやるから!と言ってくれていますが、

結局人手はあっても言葉の問題で私が出て行かざるを得ません。

そんな話を彼にしたら、身振り手振り、足を振ってでも説明するから

なんとかなるよ~と言いますが、なんとかならないと思います(笑)

そして、彼の両親。

やれ、ここに行こう、あそこに行こうとその計画ばかり。

全て従ってたら肝心の結婚式までにクタクタになります。

「私の両親は私の結婚式のために来てるの!

時差もあるし長旅だからそんな毎日つれまわしたくない!」とは言いますが

どこに行きたいか聞いてくれ、コレに興味があるか聞いてくれ、とのこと。

正直、日本の両親や友人に「何がしたい?」って聞いても

答えるのが難しいし、逆に何が出来るの?って感じです。

「やることなんて山ほどある!見るところなんて限りなくある!」そうですが、

城だの歴史だのと言われても、そんな有名なものではありません。

いっそのこと、ベルリンの壁が見たいとか

ノインシュバンシュタイン城が見たいとか

明らかにありえない距離の希望が出してもらって、

結局日本人はそこまでどこに何があるかと言うのを知らないということを

彼や彼のパパママに知ってもらいたいぐらいです。

私にしてみれば、家のケラーを見学したり、

スーパーのPfandシステムを実際にやってみたり、

家の前に普通にいる「うさぎ」を見たり、

日本みたいにおいしそうなものが並んで無いパン屋でパンを買ってみたり、

すごい数のチーズやハムの並ぶお店で注文したり、

「どっちがお客さん?」ってほど超愛想の悪い店員のお店で買い物したり、

やたらと大きいケーキを食べてみたり、

ALDIのレジの早い暗算に驚いてみたり、

「どこの国!?」ってぐらい外国人の多いエリアに行ってみたり、

荒れ狂うZARAやH&Mの店内に入ってみたり、

ドイツにある日本食材店に行ってみたり・・・

ドイツ人にとって特別じゃないことのほうが

日本人には楽しいし、興味がある気がします。

実際に生活してみないとわからないこととか、

観光では見ることの出来ないこととか、そういうのを見せたいなと。

何なら彼の両親含め知人友人の家を1件ずつ回って

家の中を見学させてもらうとか、そういうのがいいです。

だけどそれが通じないんですよね・・・・

そんなの見せてどうするの?みたいな呆れ顔をされます。

そりゃもちろんきれいな景色や建物も見せたいけれど、

1箇所2箇所行けばそれで十分だし、興味が無ければ、

そんな色々出歩くのも疲れるだけ・・・。

ましてや歴史の説明とかされたって、正直興味なし。

で、通訳するのは私だし興味がないからやる気も出ず・・・・。

そういう感覚、超ドイツLOVEのドイツ人にはわからないのでしょうか・・・。

今は友人と私だけの時間、家族との時間を死守するために

スケジューリングの実権を私が握っています(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ