Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

【結婚式11】里親になりました

実は今回結婚するにあたって、里親になったんです。りんごの木の。

うちの街では希望すれば、結婚のときにりんごの木の里親になることが出来ます。

結婚の丘みたいなのがあって、たくさんのりんごの木が植えられています。

その木の面倒をみるのです。

しっかり面倒を見れば何年か後にはおいしいりんごが出来る予定。

そうやってこれから2人の人生もちゃんとがんばってね、という意味もあります。

なんとこの結婚の丘がうちの家の目の前。歩いて1分ほど。

なので、せっかくだしりんごの木を育てよう!ということになりました。

Standesamtの式の日に、上の写真にある証書をもらって

中に、その木の場所の地図、木の名前などが書かれた書類が入っています。

ということで、先週末その私達のりんごの木を探しに行きました。

結構たくさんあるので見つけるのに一苦労・・・。

簡単に見つかると思って地図もさらっと見ただけで持たずに

家を出てきてしまい、りんご畑をうろうろすること数分、

ずっと大きな木ばかりの並んでたエリアから、ちょっと若めの木がたくさんあるエリアへ。

で、見つけました!私達のりんごの木。

ほんと、植えたてホヤホヤという感じです。

Kaiser-Wilhelmという種類の木です。

実ができるまで何年かかるのかしら・・・というほど若い木です。

木の根元には、記念プレートが立てられています。

この若い木と一緒に2人の写真を撮りたかったのですが

写真を撮ってもらいたくても人っ子一人歩いておらず、あきらめました。

近いうちに誰か撮影係を連れて写真を撮りに行きたいと思います。

周りにもたくさん植えられていましたが、ここ2~3年ぐらいに

結婚した方の木でもまだまだ小ぶり。さてさて何年かかることやら。

家の近くなのでいつでも見に行けるのですが

問題点と言えば、雑草がすぐに育つので、

木の近くまでいけるチャンスが限られていること・・・。

っていうか育てるって言われても、どうやって育てるのかしら・・・・。

ほっとけば育つ?お水遣る必要は無いだろうし、手入れするのか・・・。

里親になったはいいけれど、これからのことを聞いて無かったです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ