Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆ベトナムに到着~♪

無事ベトナム到着です~♪

な~んて実況中継をするつもりはなかったのですが

2人ともスマートフォンなどを持ってないので

何か調べるとき用にと私のミニPCを持って来まして、

まだ21時だというのに彼は時差ぼけで爆睡してしまって暇なので

早速ちょっと更新したいと思います。すでに話題満載なので(笑)

ということで、ベトナム時間の日曜の今朝到着しました。

ドイツを出たのは土曜日の午後。

ベトナム航空でホーチミンへひとっ飛びです。

っていうか、なんかゆる~い感じのベトナム航空。

日ごろ日系のエアラインとか、ルフトハンザとかを見慣れてるので、

なんかのんびりと、楽に仕事をしてる感じのCA。

日系だとよく、アナウンスでスクリーンが中断しちゃうほど

超懇切丁寧にアナウンスがあるし、

荷物を足元に置いていれば前の席の下に入れるように言われたり、

シートベルトの確認も念入り。

CAの人たちがすごくきびきびして、忙しそうなのですが、

ベトナム航空はそういうこと、全くもってありませんでした。

窓のシェードの開閉も機内が暗くなろうが基本自由。

リクライニングが倒れていようが無かろうが、食事はそのまま。

別に席を戻して~なんてこともなく、気楽な感じで

それはそれでなんか落ち着きました。

着陸時は乗客全員拍手でした、なんだか田舎に来た気分。

さすがにビジネスクラスは手が出ないのですが、

せっかくのハネムーンだし、と「デラックスエコノミークラス」で予約しました。

エコノミーより座席幅が広くて、足元もこんな感じ。

かなり広かったです。

食事などはエコノミーと全く一緒ですが、アメニティーキットが配られました。

機内食はTHEベトナムというものではなかったのですが、

味付けがアジアで嬉しい!

(今はドイツのパンとか見たくないのに、わざわざ出てきました・・・)

ドイツの真昼間に飛んでいることになるので

まーったく眠くならず、結局一睡もせぬまま終わりました。

シートテレビも壊れてるんだかなんなんだか、映画がみれず、

でも別に見たい映画も無くて、ずっとゲームをしてました。

なので11時間というフライト時間も予想以上に長かった・・・・。

周りにはベトナム人がたくさん座っていましたが、

ほっとんどスクリーンを見ずに寝てて、これもなんか不思議でした。

着いたホーチミン空港では、ホテルまでの送迎だけのために

出迎えのガイドさんが待っていてくれて、

空港⇒旅行会社(ホテルの支払いをするため)⇒ホテル

というすごく短時間にもかかわらず、

ベトナムのことを車内でたくさん教えてくれました。

おいしいお店とか、覚えやすいベトナム語とか、

日本語ぺらぺらの日本語ガイドさんだったのですが、

彼がいるので、英語で説明してくれたのですが、

ベトナム語なまりの英語でわかりにくかった・・・・。

きっと日本語で用意していたいつものせりふなのでしょうが、

日本語の意味と混じってるからこそ笑える面白いベトナム語の解説、とかまで

一生懸命英語で説明してくれる真面目さが憎めないガイドさん。

結構不安な、ベトナムの通貨「ドン」についても説明してくれました。

こんな大きなお札の見本で

とにかくゼロが多くて訳のわからないベトナムドンを

早く換算する方法とかも教えてくれてかなり役立っています。

コーヒー1杯40000ドンとか、すでにゼロが多くて、

10万、100万の単位も普通に出てくるので意味不明・・・。

家でこんな換算表を作って持ってきました。

ユーロ、ドル、円で大体どれぐらいかという早見表です。

右は雨にぬれても言いようにセロテープでコーティングしてます。

別にユーロだけでもいいのですが、

円高ドル安、ユーロも対円が安くて、

なんだかレートが良くわからなくなってきて、

とりあえず全部のレートを参考までに計算しました。

これが予想以上にめっちゃ役立ってます。

でもこればっかり見て頭で計算しようとしないので良くないのですが・・・。

でもガイドのお兄さんの換算のコツもわかりやすいので併用してます。

ということで、無事ベトナム到着!

この後、立ち寄った旅行会社ではおいしいレストランにマッサージのお店、

観光に関してなどなど山ほどの情報をもらって、

すでに初日からかなりその情報に助けられました。

着いたベトナムは、蒸しっとした梅雨のような天候。

すぐに髪が湿度で膨張・・・。

このジメジメベトベト感、なんだか久しぶりです。

ベトナム人の顔も結構日本人っぽいひとが多いし、

やっぱりアジアだし、この気候だし、

っていうか、日本人多すぎで、右も左も日本人・・・。

日本語ばっかり耳にしてます。(3連休だからかな・・・・?)

お店も日本語が通じて、日本語表記が多くて、

英語が出来なくても日本語できるおばちゃんとかいたり。

なんとなく日本に来てるみたいなそんな感じです。

なんか落ち着きます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ