Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆5つ星ホテルってこんなにすごいの?

ベトナムに到着した初日、ホテルに着いたのは午前9時。

アーリーチェックインなども手配していないので、

荷物を預かってもらって14時に戻ってくるようにとのこと。

とりあえず、眠さが限界!でも時間を潰さないといけないので、

このタイミングで、ベトナム第1回スパ!!を組み込みました。

旅行代理店の方オススメの、ANAM QTスパで

1時間のストーンマッサージ&20分のスパ(ジャグジー、サウナなど)を

受けました、幸せ~。

でも予約なしでオープン直後の朝イチだったためか、

ジャグジーはぬるくってサウナはまだスイッチ入ったばっかりという感じで

寒い感じでした。勝手が良くわからなくて色々あたふたしました。

大きな布とシャワーキャップ、紙パンツを渡され、

何これ?って質問したおばさんは英語も通じず・・・・。

まあ、みんなやさしくて親切だったので助かりましたが。

マッサージは最高でした!・・・って寝てたけど。

気がついたら男性は男性で別のフロアがあるので別行動と思ってた彼も

横でマッサージを受けてました。素敵なはからいですね。

本当はもっと庶民的なフットマッサージとかにしたかったのですが、

近くて、朝早くても開いてて・・・ってなるとあまり選択肢がありませんでした。

しょっぱなから、私たちの感覚ではちょっとゴージャスなスパでした・・・。

(もっとゴージャスなスパ、いっぱいありますけどね・・・)

それでも14時には程遠く、お腹も空いたので腹ごしらえ。

初ベトナムごはんは、もちろんフォー!!

これまた旅行代理店の方の情報そのままで、

フォー24というチェーン店のお店で食べました。おいしかった!

そして、残り1時間半。

彼は疲れ果て、ホテルのロビーで座って待ってるとのことでしたが、

私はそんな時間はもったいないので、1人でうろうろ。

ホーチミンの中心?ドンコイ通りを歩きましたが、

イメージしてたドンコイ通りと全然違う・・・。

もっと大きくてお店が一杯あって賑やかな道と思ってました。

やっぱりホーチミンは田舎ですね。でもそれが心地いい!

うろうろしてると、スコールがやってきました。

(すでに本日3回目・・・、まあ予想通りですけどね・・・)

傘をスーツケースから出しておらず持ってなくて、身動き取れないほどの大雨で、

道を1本渡ればホテルなのにその数メートルが渡れない。

こんな雨の中も平気で走るバイクに圧巻。

ところでホテルは今回、ホーチミン最初の3泊を

コロニアル調でクラシカル&ゴージャスで

1925年創業の歴史のあるホテル(←歴史好きが一緒なもんで・・・)

と説明のあったMajestic Hotelにしました。(木の向こうの白い建物)

ヨーロッパの予約サイトでは5つ星にカテゴリーされるこのホテル。

今まで5つ星ホテルなんて泊まったことない私たちにとっては

すげーーー!という驚きの連続。

場所がいいところにある素敵なホテルを見ては

こんなホテルに泊まるのってどんな人なんだろう~

って、各地に旅に出るたび高級そうなホテルをそんな気持ちで見てばかりいるのですが

今回もこれが普通の旅ならきっと郊外の安宿で、このホテルをみて

そんなことを考えてただろうな~と思う、私たちにはもったいないホテル。

(でもシーズンも悪いためか、安くて日本のビジネスホテル並のお値段です・・・)

ボーイさんが荷物を運んでくれるなんて!

(チップを渡したかったのにチップ用の小銭が無く焦る私たち・・・、

1ドル紙幣でも持ってればよかったのですが、

そそくさとフロントのセキュリティーBOXに預けて安心してた・・・。

ボーイさんのことまで気が回ってませんでした、申し訳ない・・・)

お部屋も広~い!

フルーツとか置いてある!

ベッドにお花~!

アメニティーが一杯のバスルーム!

ミネラルウォーター付!

こうしてネットが無料なのはもちろん、コンセントのプラグも

すでに世界各国のものが使えるようにしてあるし、

フロントでは名前入りのお手紙(名前だけ印刷したんでしょうけど・・・)で

支配人からの手紙として、朝食の時間についてや各種お知らせが

封書になっていて、なんだこりゃーという感じで、

部屋にはバスローブも、貸し出し用の傘もすでに完備。

(出さないけど)ランドリーバッグも布製!(ビニール製しか見たことありません・・)

テレビはNHKが見れる!

すごいなあ、5つ星。

こんなこともう2度と無いと思うのでホテルもしっかり満喫しないと。

ということで、無事チェックインを済ませ仮眠。

でも寝すぎないように無理やり起きて、夕食へ。

事前に下調べもばっちりなので迷わず近くのレストランへ!

偶然にもこれまた旅行代理店の方も勧めてくれました。

ANというお店。ドンコイからすぐです。

(一応詳細。AN 71/5+6 Mac Thi Boui St. 38-25-82-75

ドンコイ通りを一本入った道からすぐ!ちょっと場所が奥まっててわかりにくいかも)

メニューもあらかじめ下調べ済みの、

生春巻きなどなど、ベトナム料理をオーダー。

朝ガイドさんがオススメしてくれたビール「333」も飲んで、

ちょっと2人では食べきれないほどの量になってしまって

頑張って「くるしいー」って言いながら食べても2人で18ユーロ程。

結構落ち着いたレストランで雰囲気も良くて、おいしくてこの値段!

やっぱりベトナムは安い!

この飛行機やホテルなどの旅行代以外の部分が

ベトナムだと安くていいですね、こないだのアルザスなんて、

ことさら高いフランスだったので、その違いはすごすぎる!

その後、宿泊しているMajesticホテルは屋上のバーが有名だとのことで、

初日を祝って乾杯に。バーはやはりホテルだけあって通常プライス(1杯USD5~)

ホテルの目の前のサイゴン川がきれいに見えます。

ちなみにお昼はこんな感じでした、うーーーん水はきれいじゃないですね。

ということで1日目終了。部屋に戻ってきたら、窓から見える大通りが

ネオンでとってもきれいになってました・・・って、バイク多っ。

こんな大通りに面した部屋なのに、2重窓で防音完璧。

お部屋からはサイゴン川も見えてきれいです。

あれ?なんかちょっとお部屋に違和感。

よく見ると、お部屋が清掃されてる? 夕食に出たほんの2時間ほどなのに!

ベッドメイキングとかされてるし、脱ぎ散らかしたパジャマとかきれいにたたまれてる!

ベッドの上にはチョコレート!

っていうか私たちが出て行ったことなんで知ってるのーーー?

おそるべし5つ星です。

朝の清掃前は一応ちょっとは気をつけて片付けるけど、

この夜の清掃は超フェイント!度肝抜かれました・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ