Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆水上マーケットと陸上マーケット

2日目は8時に船に乗り込み水上マーケットの見学に行きました。

船まではワンちゃんが見送りに来てくれます。

毎度のことながら貸切。

ただ、思い描くような水上マーケットではなく、

どちらかというと卸売り系の比較的大き目の船が多かったです。

その後、ハンディークラフトセンターと呼ばれるところへ。

ココナッツミルクのゴマせんべい

ポン菓子を作っていたり、

ポン菓子をくっつけるのはお花の蜜だそう。

ココナッツキャンディを作っていたり

色んなお菓子を味見させていただきました。

蜂蜜農家では蜂の巣を見せてもらって

おいしい蜂蜜ティーを飲みました。

このあたりの生活も興味深いです。

そしてその後マーケットへ。

お店の人たちはみんなとってもフレンドリーで

笑顔で迎えてくれました。

フランス領だったことを感じるフランスパンも売っていました。

ロッジのおじさんが一つずつ説明してくれたので

とってもわかりやすかったです。

ロッジで使っているという春巻きの皮を購入。

2袋で50セントぐらい。安すぎ。

勝手に手にとって食べてみな~と次々と試食、

香草類を色々と味見しました。

紫蘇などもあっておいしかったです。

すごい味のきつい香草などは食べると「ウェ~」っとなるのですが

その反応を見て市場のおばさんたちが大笑い。

なんかみんな楽しそうです。

おじさんは何が他国にあって何が無いのかわからないので

とりあえず全部説明してくれます。

ブロッコリーとかカリフラワーとか。知ってるよ~って思いながらも

熱心に説明してくれるのでとりあえず聞きました。

野菜もやはり日本に近いですね。

レンコンとかおくら、紅芋、たろいも、たけのこ・・・

彼は知らないけれど私が知っている野菜がたくさんありました。

そして、その後は商店みたいなところもあるいて

今からさばかれる鳥や鴨が足をつながれている光景なども。

ちょっとえげつないといえばえげつないけど、

結局私たちはそのシーンを見ていないだけで日ごろ食べてるし、

逆に目の前でさばかれるのは新鮮といえば新鮮・・・。

そしてたまご屋の前には!

そう、ひよこちゃん。

おじさんが持ってみな~とひょいっと渡してくれたのですが空気のように軽かった。

この子達は食べる用ではなく育てる用だとのこと。

(まあ遅かれ早かれ食べられる・・・?)

こういうマーケットはほんとエネルギッシュ。

こんな雰囲気大好きです。

写真からもわかるように、天気がよくて暑い!

汗だらだらになりながら、マーケットめぐりをして船に乗り込むと

スコール。しかもすごい激しいスコール。

服も下着も全部びしょぬれ・・・。

そして今日1日このあとずーっと雨でした。

あまりの天気の変化にびっくりです。

ということで、Mekong Lodgeの2泊3日は明日で終了です。

色んな体験が出来て楽しかったです。

きっとこれからもっともっとお客さんが増えていくであろうこのロッジ。

スタッフの方々が頑張ってる感じがすごくするし

ゲストをもてなそうと努力してるのが伝わってきます。

ここに泊まれてよかったです。

明日はまた午前中にここを出てホーチミンへ戻ります。

またバイクのうるさいあの街です・・・。

ホーチミンで1泊して、翌日世界遺産の街「ホイアン」に移動です。

ハネムーンも折り返し地点です。早い・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ