Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆さよならメコン川~

Mekong Lodgeでの最後の朝、快晴です!

朝食は、こんな素敵なところで。

毎朝取れたてのおいしいフルーツ。ここで食べた後はなんだかどこで食べても

味がしないんです・・・。かなりおいしかったので。

ちなみにいつもの食事も素敵な場所でした。川を見ながらのんびりと。

もうすっかり仲良しになったワンちゃんたちも足元でくつろぎ中。

そして荷物をまとめて船で出発。

ロッジのお姉さんも最後まで見送ってくれました。

ずっと一緒だったガイドさんともお別れ。っていうかこの人かなり偉いさんでした。

なんだか寂しい・・・。

ホント想像以上にすばらしい所でした。

きっとこの旅行で一番心に残る3日間だと思います。

ご飯もおいしかったし、一杯食べて一杯体験して一杯寝た3日間でした。

これからまたホーチミンに帰るかと思うとあの喧噪にちょっとゾッとする・・・。

ホーチミンまでは約2時間。

だんだん車とバイクが多くなってきて、恐怖の運転になったけれど無事到着。

1泊だけホーチミンに泊まって翌日飛行機でHoi Anに移動です。

この1泊だけ泊まるホテル、これまた楽しみだったホテル!

早速チェックインに行くと、

私たちはここではなく21階のクラブラウンジで、とのこと。

ん???まあよくわからないのですが

たまたま日本人のスタッフの方で、ご一緒します~!と一緒に21階へ。

どうやらなんだかすごいところみたいで、

ドリンク飲みながらソファーに座りながらチェックインしました

しかも、アフタヌーンティ、食前酒にアペタイザー、

ラウンジでのドリンク券までついていて、

クラブラウンジはいつでもつかってもらってOKとのこと。

いらないけどアイロン3回無料クーポンまでもらいました。

なんだかリッチにチェックインをして、向かったお部屋は広っ!

なにこれ・・・っていうぐらい広いです。

アップグレードしていただいたようです・・・・。

部屋からはホーチミンの景色が一望できて

部屋の端から端が遠い・・・。贅沢な不満(笑)

そう、ここはシェラトンホテルです。

タバコの吸殻を捨てるところまでこんなに素敵↑↑

すごーい大きなホテルで、日本人多すぎ~!!ってなぐらい

右も左も日本人。スタッフだって日本人がいるぐらいですからね。

ということで、アフタヌーンティも食前酒も堪能するとなると

時間をやりくりしなければならず、取り急ぎランチへ。

なんだか賑わってるな~と前に通ったときに思った食堂みたいなところへ。

賑わいは間違っておらず、おいしかったです!

ここで食べたフォーと生春巻きが私の中では今のところ最高!

ガイドブックにも載ってないし、たんなる通りすがりですが最高!

そして、アフタヌーンティにあわせてホテルに戻って(笑)

ひと休憩してまたまた街へ繰り出すという、貧乏性な私たち。

そりゃついてるものは全て堪能しないともったいないしね~と。

でもさすがにラウンジのドリンククーポンを使う機会はありませんでした。

ホーチミンは最初の3泊でほとんどみたので

今日はちょっとお土産を買ったり、スーパーで春巻きの皮やソースを買ったり。

そして19時半までホテルで食前酒&アペタイザーがあるので、

早めに夕食を食べて、19時半までに滑り込む

私たちにとっては食膳ではなく「食後」の一杯にしようと、早めに夕食。

ガイドブックに載っていたレストラン。

屋台形式になっていて見て選べるのがよい感じ。

お昼も食べたし、アフタヌーンティもしたしあまりお腹は減っていないので

ちょっとだけ食べて、あわててホテルに戻る(笑)

で、食前酒の時間に間に合いました!

・・・っていうか、お寿司とかお刺身とかあるんですけど!!!

ここで夕食、事足りるぐらい・・・・。

お腹一杯食べてきたので、あまり食べれず残念・・・・。

でも、彼は久々のワインがよっぽど嬉しかったみたいで何杯も飲んでました。

私もおいしいお刺身が嬉しくて、お腹一杯なのにちょっとだけ。

で、2人してさすがに今日は食べすぎたな・・・と、

少しはましかな、と食後にプールに行きました。

天気が悪かったので誰もおらず貸切です・・・。

その後サウナへ。これまた貸切。

フィットネスクラブとかもあって、これまた欧米人しかいませんでした。

最後のホーチミンの夜は、お腹一杯でもう動けない・・・と

なんとも幸せな夜になりました。

でも翌朝になるとお腹が空く不思議。

毎朝変わらずフォーです。奥に写っているのが彼のチョイス。

いつもパンにバターにオムレツ。

今一番食べたいものはソーセージとおいしいポテトフライらしい。

そろそろシュニッツェルも・・・だとのこと。さすがドイツ人・・・。

たった1泊でしたがシェラトンホテルの宿泊、堪能しました。

ただお部屋が広すぎてなんだか逆に寂しいというか、

無駄に広いとなんだか恐縮しますけどね。

ここでもまた5つ星ホテルのすごさを体感。

ウェルカムフルーツとか当たり前なんですか?

夜のお休み前にはベッドメイキングって普通なの?

なんか、今までこんな世界を知らなかった私たちはかなりおのぼりさん状態ですが、

ポーターさんにチップを渡すことを忘れたり、

なんだか全体的にあたふたしていました・・・。

なんかやっぱりちょっと身の丈に合わないね・・・と、

自分たちのレベルに合うホテルのほうが落ち着くね・・・という結論に。

でも、良い人生経験でした。

そしてホテルの方の教育が行き届いていて、すばらしいと思いました。

最初のMajesticホテルと、今回のシェラトンホテル、

ホテルのコンセプトが違うので一概には比較できませんが

私たちは最初のMajesticホテルのほうが歴史的な雰囲気で

スタッフの人たちもフレンドリーで、なんだか落ちついたな~と。

あとはお部屋から見えたバイクの群れとサイゴン川が

「あ~ベトナム!」っていう気分になれたので。

まあ、人それぞれかと思いますが。

この旅行では2箇所も5つ星のホテルに泊まることが出来て

本当に良い経験をさせてもらいました。

さあ、次はHoi Anです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ