Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆ベトナム旅行のお土産

朝から洗濯数回、まだ洗うものがあるのに、干すところが無いので

ちょっと待機中・・・。持って行って使っていない衣類でさえ

湿度のせいで湿っぽくて結局全部洗うことに・・・。

前代未聞の洗濯量です。

その後、「どうしてもソーセージが食べたい!」と言うので、

土曜日のマルクトに行き、私たちがドイツで一番おいしい!と思っている

ソーセージ屋さんに行きました、彼は2つも食べてました・・・。

私は、体が受け付けませんでした・・・。

その後スーパーに行ったのですが、悲しいぐらい食べたいものが無い・・・。

チーズにソーセージに見るだけでぞっとします・・・。

ベトナムのおいしい料理が忘れられません。

週明け、アジアショップに行って色々買い込もうかな~と思ってます。

旅行の荷物の片付けは何よりもまず終わらせてしまいたい性格なので

家に戻ってから1分も座ることなく、2つのスーツケースを空にし、

洗濯して、全て片付けました。

誰かさんはベッドで新聞読んでまました・・・。

しかもぬくぬくと暖房までつけて!

まあそんなに手伝ってもらうことも無いのでいいんですけどね。

それにしても寒くてびっくり。

マルクトで見た人たちは、完全に冬装備でした。ダウンコートとか普通でした。

子供達のベビーカーにもモコモコの袋みたいなの(名前不明)が付いて

みんな帽子かぶって、完全に真冬みたいな状態ですけど・・・。

それでは本題のベトナムで買ったお土産、一挙公開!

・・・って公開するほど買ってないのです。

ベトナムは雑貨が可愛い!ってイメージだったのですが

どこに売ってるの・・・?って感じ。

あまりショッピングという時間も無かったので

色んなお店に入っていないので見つけられなかっただけかもしれません。

ということで、とっても実用的なお土産

①春巻きの皮(生用&揚げ用)

右側の揚げ春巻き用はMekong Lodgeのキッチンで実際に使ってるもの。

なので味も確認済み!左側は適当にスーパーで。

②ベトナムのお醤油

とにかくベトナムのお醤油っておいしいです。

アジア系のご飯を作るときに使えそうです。

③巾着

今まで友人知人からベトナム土産にもらったことがあって

何枚か持っている巾着、お友達や今回お世話になった方用に数枚。

完全に手で刺繍してます、って感じなのに安いのがすごいです。

そして、同じく巾着なのですが、Kim Phuongという

ガイドブックに載っていたホームリネン専用店に行ったので

自分用に巾着を一つ。あまり可愛いデザインがありませんでした。

ビーズとかついていて可愛いのはあったのですが、

洗濯してガンガン使うというのには不向きな気がしたので、無難に動物。

みんなのお土産用に買った巾着はすでに何枚か持っているので、

自分用には、可愛さより耐久性を意識してしっかりした縫製のものにしました。

そして同じお店で、ミニ巾着も。

今回結婚して苗字がPから始まるので、私の新しいイニシャルということで。

ハネムーンの思い出にピッタリかなと。

でも「P」の文字が全然無くて、欲しいサイズでもなくて

超小さいサイズなので何に使おう・・・という感じです。

【お店詳細:ホーチミン  Kim Phuong、 98Le Loi】

④バッチャン焼き

お寿司とかお刺身にいいかな~と平たいお皿と小皿

小さな花瓶

おちょこですが、キャンドルを入れて使う予定

Hoi Anで買ったお皿と小物入れ

小物入れが欲しくて、でも提示された額が高かったので、

値引いてもらって、ついでにお皿はおまけしてもらいました。

こういう焼きものを見ていると、ベトナムだけでなく、

先日アルザスのスフラン焼きを見に行ったときもそうなのですが、

横にいる彼に、どれがいいと思う??と聞いて、これとかどう?っていう

その理由が、「ポテチにいい感じじゃない?」&「ナッツにいいよね~」ばかり。

お皿=ポテチ&ナッツという公式のようです。

私は、野菜炒めもいいし、ケーキもいいかなあ~、

これやったら案外パスタもOK!?みたいな常に料理&スイーツ系です。

普通そうですよね・・・・。

家のお皿を同じメーカーで統一したい!というのが夢なのに、

こうやってあっちこっちで色んな焼き物を買って混ざってる・・・。

まあ、お食事にあわせて色々と使えばいいか~。

そして、最後にこれ、

キラキラが可愛かったので。1000円以下でした。

日本だとバネッサブリューノのパチもんって感じで使えないけど、

ドイツなら全然使えちゃうのでOK(笑)

ということで、カゴバッグとか、色々ともっともっと想像していたのですが

あんまり・・・でした。ホテルとかおいしいお店とかの下調べに夢中になって

お土産関しての事前調査が甘かったかも・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ