Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆2つのさよなら・・・

ベトナムの町を歩いていたら・・・

ビーサンの鼻緒が取れてしまいました・・・。

コントのようでしたが、街のど真ん中で歩けなくなって困りました。

でも、運良くホテルに帰るタクシーを捜して歩いているところだったので

どちみちあとはホテルに帰るだけというタイミング。

でも、その道はなぜかタクシーが1台も通らず、バイクのみ。

結局歩けなくなった私はその場で立ち止まり、彼がタクシーを探しにいきました。

でも、30分ぐらい帰ってこなくて、携帯も持って無いし心配。

お金は私だけが持っていて(旅行中のお金管理は常にわたし)、

彼は一文無しなのでいざというときどうしよう・・・とか、

そんなことを考えてたら、「タクシー1台も無い・・・」と帰ってきて

結局それからかなり時間がかかってやっと1台捕まえました。

無事ホテルには戻れたし、ビーサンはもう1足持ってたので

大丈夫なのですが、このビーサン、とっても気に入ってただけにショック・・・。

もう5年ぐらい前?イタリアに初めて行ったときに

あまりに暑すぎて、スニーカーとか履いてられないぐらい暑くて

たしかローマの駅にある靴屋さんで買いました。

とりあえず旅行中だけもってくれれば・・・と10ユーロぐらいだったのを覚えてます。

結構クッションがしっかりしていて、全く疲れない魔法のビーサン。

買った当時はゴールドでしたが色もはげてしまってますが

大のお気に入りで一緒に旅した国は数知れず・・・。

泣く泣くお別れです。

もう片方の花輪もあと糸が3本だけになってました!

遅かれ早かれもう片方も駄目になっていたと思います。

こういう特に期待せずに買ったものが、

案外お気に入りになって、長年持つってことありますよね。

そして、2つ目のお別れは、Afternoonteaのかばん。

これはもう10年、いやそれ以上も前に買ったもので、

ここ数年は使っておらずずっと小さなポーチなどを入れて

収納用になってしまっていたのですが、

最近使う機会が増えた、夏らしいバッグ。

海やプール、ピクニックにも使えるし、夏場は大活躍。

飛行機に乗るときの機内持ち込みにいいサイズです。

スリッパとか本とかなんだかんだと荷物が増えるので、大き目が便利。

これも、荷物を入れすぎたか、取っ手の部分がやばい・・・。

取れるのも時間の問題ですね・・・。

この大きさはとっても便利だったので、

今度自分で好きな布でも買ってきて同じサイズのバッグを縫おうと思います。

長年使っていたお気に入りのものとお別れするのは悲しいですよね。

出来ることなら同じものをまた買いたいぐらいです・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ