Living in Germany

ドイツ人と国際結婚。夫&娘とドイツ暮らしです。

 

 

 

 

☆冬支度その2 「タイツ」

パンストやタイツなどは、日本で買うに限ります。

安くて質が良い日本の製品は最高です!

なので、日本に帰ったときに買いだめをしていますが、

パンストはまだまだあるのですが、タイツが無い・・・。

ブーツを履くと、ふくらはぎの内側のチャックのところが

擦れてタイツが駄目になったりしませんか??

それでもパンツだと隠れてわからないし・・・と使っていたのですが、

朝タイツを履いたときに、パンツ用ならOKと思っているタイツを

スカートで履いてしまって履き替えるはめになったり・・・と、無駄も多いのと

見えないからと言って、そんな状態は良くないな・・・と思って

ちゃんと履けるものだけを数えたら少なくてびっくり。

ということで、ドイツでタイツを調達することになりました。

ドイツのブランドFALKEは質もよくデザインもよく・・・でも高い。

何足か持っていますがやっぱりブランド品だけあって違います。

でも、さすがに高いので、もうちょっと安いのものを探してみました。

Kaufhofなどのデパートは基本的に高いです。

10%オフチケットを持ってても高い・・・。

ということで、他を色々見てみることにしました。

まずは王道H&M!案外高くてびっくり!1足8ユーロとかします。

H&Mで8ユーロはちょっと・・・・と思って、C&Aに行ってみました。

結構いい感じのものがたくさんあるのに、見事にMサイズが売り切れ。

ほとんどの商品でMサイズが無かったです・・・。

ドイツのMサイズがどれぐらいの大きさなのか不明ですが、

まあタイツなのでSでも行けるかな、と思ってもSもあまり無い・・・。

唯一手に入ったSサイズがこちら。

左側はレギンスです、4ユーロ。

右側は黒とこげ茶の2足セットで7ユーロ。

安いだけあって、かかとやつま先とかのカットはありません。

後ろ前のない形、でもしっかりフィットしていい感じです。

そして、Straussで薄め40デニールのものを2足。

こちらは1足4.95ユーロ。ちなみにStiftung Warentestで「GUT」です。

かかと、つま先はちゃんと形になっています。

こちらはタイツというよりパンストに近いですが、かなり強いサポート力です。

この冬はこのタイツ達で乗り切りたいと思います。

でもどこのお店も品切れが多くて、ちょっと出遅れた感じです・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ