Living in Germany

ドイツ人と国際結婚。夫&娘とドイツ暮らしです。

 

 

 

 

☆モンドセレクションって・・・

紅葉まっさかりのドイツ!

ブルーになりそうな仕事中、紅葉を見てほっこり。

ところで、先日、日本からのお土産をもらいました。

とってもおいしいクッキーでした。

そんなクッキーの箱には

モンドセレクション金賞のステッカーが。

このモンドセレクションって、日本の製品でしか見たこと無いんですけど・・・。

箱の中に説明が書いてあって、

モンドセレクションは1961年ベルギーの首都ブリュッセルで国際的な

品質コンクールとして始まった・・・

現在はEUの管轄下にあり・・・歴史と権威ある代表的な機関です。

だそうです。

ベルギー、EU??こんなにドイツから近い話なのに、

ドイツで全く見たことも聞いたことも無いってどういうこと!?

と、Wikiってみましたが、そもそもWikiが4ヶ国語しかなくて

なんだかなあ・・・という感じ。

金・銀・銅をオリンピックのように競うのではなく、

基準を満たしていたらもらえる賞だそうで、

なんと!

特別金賞は2006年以降毎年50点以上の日本製品に与えられている。

なお国際的にはほとんど無名である一方、

日本国内で近年急激に知名度が上がったため審査対象品の5割が日本からの出品

という状態にある。さらに、日本から出品した食品の8割が入賞している。

んだそうです。どうりで日本でしか見たこと無かったんですね。

オフィシャルサイトの地域別製品数を見ると

アジアの製品数がおかしな程抜け出ています・・・。

でも、この頂いたクッキーはとってもおいしかったです!

ちなみにドイツで開催された数年前の

モンドセレクション授賞式に参加した知人いわく

参加者のほとんどが日本人だった・・・とのこと。

ドイツにはモンドセレクションとは全然違いますが

Stiftung Warentestというのがあります。

Gut(良い)とかSehr Gut(とてもよい)みたいなロゴが

製品についているのですが、

調査結果を掲載した雑誌なども発行されていて、

そこには、Sehr Gutからはじまって、劣る、かなり劣るみたいな評価も

全て表示されます。写真つきでメーカーの名前もはっきりと書かれています。

これがまた、超有名企業の製品でも「かなり劣る」ってこともあったり、

激安スーパーの格安製品でも「とてもよい」って事もあって、

本当にちゃんとチェックしてるんだなあ・・・と思います。

普通、大企業の商品に「かなり劣る」とか書けませんよね・・・。

企業に依存しない非営利団体がやってるんだそうです。

私はすっかりこのテストを信じていて、

何か買うときも、どれでもいいような時は、このテストで

評価のいいものを買ってます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ