Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆新年にふさわしいお天気です

昨日天気予報を見ていたら、

「明日、1月1日は新年にふさわしいお天気です」と言っていました。

曇っていて雨が降っていて寝るには最高の天気、なのだそうです。

ドイツのこの疲れ果てた感じの1月1日、なんか嫌になります・・・。

年が明けたというすがすがしさもありません・・・。

先日会社のドイツ人の同僚が、シルベスターどうするの?という話になり、

同僚いわくシルベスターは、ハロウィンやバレンタインと同じで、

コマーシャル的イベントだ(要は伝統の無い商業的な盛り上がり)、

単にカレンダーが変わるだけなのにね、と言っていました。

大晦日やお正月にはなんの思い入れも無いのだそうです。

ドイツ人になんと言われようとも、お正月なんだー!ということで、

皆様、新年明けましておめでとうございます。

昨日の大晦日は、頑張って夕食を作りました。

ちょっと不恰好な細巻に、お刺身!なすびのてんぷら!

という我が家では考えられない豪華な夕食。

レストランに行く事を考えたら安いよね・・・といいながら奮発。

クリスマスの余韻は必要なんだそうでキャンドル!

まあいいけどね。

メルケル首相が新年に向けてのテレビ演説をしていましたが、

背景はクリスマスツリー!まあ、いいですけどね。

ベルリンフィルのシルベスターコンサートを聴きながら優雅に夕食、

でしたが途中で終わってしまって、その後はブランデンブルク門前の

カウントダウンイベントの生放送を見ていました、

が・・・年越し前にソファーで寝てしまいました。だっておもしろくないし。

このイベントだけでなく、街のお祭りでもそうですが、

いわゆる無名のコピーバンドでも盛り上がるんですよね、ドイツは。

日本だと考えられないですよね。

CDとかでカバーしているのではなく、コピー。無名の歌手が有名な曲を歌う。

日本の年越しカウントダウンスペシャル!みたいな番組で

無名の歌手がそれこそ、ミスチルの曲とか歌うみたいな。

ちなみに昨日のライブの観客は100万人だそうです。めっちゃ盛り上がってました。

まあ、私にはコピーしてるのか、本人の曲なのか

その辺もわからないので、つまらないだけなのですが。

年越し5分前ぐらいに起きて、カウントダウン。

毎年出かけているのでこのアパートで年越しを過ごすのは初めてなのですが

すごかったです、っていうか超特等席って感じの花火鑑賞。

ちょっと小高いところにあるので、窓からの景色が全部花火!

この写真じゃ伝わりませんが、花火大会みたいな花火が上がっています。

この花火が全て個人で楽しんでるからすごいです。

ドイツで個人花火が許されているのはこの瞬間だけとのこと。

お隣さんも道路で打ち上げてました。

街に行くと身の危険を感じるほどのロケット花火や爆竹で怖いのですが

そういう危ない花火をする人もいないので安全だし綺麗。

でもとにかく至近距離ですごい数の打ち上げ花火なので、

一気に煙で真っ白になり、火薬の匂いが充満します。

年越しから約30分間、ノンストップで花火があがりました。

そして何がすごいって、道路に散乱した花火、片付けなくていいんです。

明日の早朝に公共掃除の人が来て一気に片付けます。

だからこそ盛り上がるともいえるのか・・・。

そして、昼間に買った花火、家でも出てきました。

熱くないんです、すごい花火です。

シャンパン飲んで、音楽ガンガンにかけて踊っている彼。

ヒョー~、とか叫んでいます。年越しは盛り上がらないといけないらしい。

どんなにうるさくても眠いものは眠いので、早々と就寝した私。

寝室にも、叫び声と音楽が聞こえてきました。

そして、本日は2日酔いで朝からベッドとトイレを往復しておられます。

辛そうですが、自動自得です。お昼ぐらいまで寝させて~とのこと。

家の換気をしようと窓を開けたら、外の空気は火薬の匂いです。

一人も歩いていない、しーんと静まり返った景色。

天気予報のお姉さんが言ったとおり、みんなまだ寝てるんだと思います。

この雰囲気、全く新年ではありませんが、でも私はいいのです!

お昼に日本人の友人が来てくれるから

日本人同士お正月をお祝いしたいと思います。

昨日の年越し後、ドイツの伝統の遊び「Blei Giessen」をやりました。

これは、新年の占いで、鉛を溶かして再度固めて

それが何の形になったかによって占います。

このようにスプーンに鉛の塊を載せて溶かして

溶けたところで水に投げ入れると、固まりになります。

その形を判断して占います・・・・が、そんなマジックでもないので

塊って言っても、単なる塊。何にも見えません。

すごく盛り上がりに欠ける占いです。

ドイツに来てはじめての年越しのとき、彼の友人達とこの占いをしましたが

何にも見えないし、見えたとしても単語わからないし、

全く面白くなかったので、それ以来やろうとも思いませんが、

今年はこのセットをもらったのでやってみましたが、イマイチ。

酔っ払っていると色んな形に見えるから面白いんだそうです。

ちゃんと冊子が入っていて、何の形なら何っていうのが書いてあります。

ちなみに、私は長く溶かしすぎたのか液体にならずに終わりました・・・。

家のスプーンで挑戦しましたが、分厚すぎて熱くならず溶けませんでした。

ということで、意味の無い占いタイムでした。

ということで、楽しいけれど色々あるドイツの生活、

ここで書くことが結構ストレス発散になっていたりしますので、

今年も色々と報告させていただきます。

今年もよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ