Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆脱税ではなく節税

ドイツは消費税が高いです。それ以外の税金も諸々、全て高いです。

日本の会社みたいに、年末調整とかもしてくれません。

全てが自分の責任の下で申告しなければなりません。

申告しなければ帰ってこないだけ。当たり前のことですね・・・。

ホント、日本って親切です。

ドイツではお給料から差っ引かれる税金も半端なくすごいです。

日本でお給料もらってた頃も、支給額が手取りだったらなあ・・・・なんて思いましたが

もう今は余りにも差がありすぎて、支給額(税金控除前)の金額を見ることすらしません。

ちゃんと色々と調べれば、税金を減らせる方法もあります。

申告したら戻ってくる税金とか色々・・・。

私はもう面倒だし、そんなに特別なこともしていないので何もしていませんが、

彼は税金をいかに取られなくするかを日々考えています。

もちろん、脱税しようというのではなく、節税。

たとえば、教会税というのがお給料からかなりの額持っていかれますが

名ばかり教会税を払うぐらいなら、もう教会組織から脱退すると。

結構そういう人多いみたいですね。

もう結婚式もしたし、教会のメンバー(??何というのかわかりませんが)で

ある必要もないし、お金がもったいないとのこと。

ふ~ん、という感じですが、そういう感じの税金対策を考えてます。

こんな本まであります。

いわゆる節税に関する雑誌。

あくまでも「節税」です、「脱税」ではなく。

本屋やスーパーの雑誌コーナーに行くたびにこの手の雑誌を真剣に読んでいます。

日本だと税金を考えるなんて、お金持ちの世界の話のような気がしてなりませんが

ドイツでは普通に会社員でも、自分でちゃんと税金のこと考えないといけないんですね。

でも、それが原因かどうかわかりませんが、

お友達同士でもよく、経済とか政治の話をしているし、

こと税金の話になるとすごく熱く語っているので、そうやって自分で考えないといけない分

どのように使われるかということにも、より熱くなるのかもしれませんね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ