Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆婦人科で採血してきました

生理の3日~5日目に採血に来るように、といわれていたので、

とりあえず今日、アポ無しで行ってきました。

私の行っている婦人科は、婦人科をはじめとする色んな専門科が

ひとつになったようなところなので、受付は総合受付です。

いつもはちゃんと予約してあるのでスムーズなのですが、

今回は予約は要らないと言われていて、ただ採血だけなので

その旨を受付で伝えるのに緊張しました。

なぜにそこまで緊張するかというと・・・・、受付が超不親切だから!

毎度毎度本当に不親切な受付。

先生やアシスタントの方々は優しいのですが、受付が最悪!

今日も採血に来たと伝えた私の言葉が間違ってたのか

露骨に嫌な顔をされて、理解してもらうまでに時間がかかりました。

とりあえず待合室で待っていたら、すぐに呼ばれて採血。

採血をする人はそれだけを専門にしている人らしく、

とっても陽気なおばさんで親切だったのですが、

とはいえ、私はこの血をとられた後どうしたらいいの?

先生と話せばいいの?また予約するの?と聞いてみても、

採血のおばさんは採血だけをやっているので

「私は知らないわ~」とのこと・・・・。まっ、そんなもんです。

誰に聞けばいいのかもわからず、受付も行きたくないし、とりあえず帰って来ました。

この婦人科の予約はネットから出来るので、

採血の結果を聞きたいと書いてアポイントを入れようと思ったら・・・

次のアポイント可能日、6月18日です。ええ、1ヶ月以上先。

はあ・・・・・。典型的なドイツのお医者さん。

全てアポイントで埋まってるのではなく、多分先生のバケーションなんでしょう・・・。

先生を指定しなければもうちょっと早いかもしれないけど、

出来ればいつも診てくれている先生がいいし・・・。気長に待つしかありません。

前回3月の検診で先生から、旦那に関する検査も考えるなら、と

とある病院の名前を教えてもらいました。

ここだってアポイントを取るのにきっとまた何日も何ヶ月もかかるのでしょう・・・。

なので、旦那に前向きに考えて!とはお願いしようとおもいますが

楽天的な旦那君はきっと「そんなの早すぎるってー」って言うに違いない。

二人の気持ちが揃うのって難しいですね。

毎回毎回、生理が来て落ち込むのも嫌だし、ちゃんとステップ踏みたいし

ならば早いに越したことはないし・・・。

私がもうちょっと楽天的になればいいのかな・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ