Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆すさまじい試合でした・・・。

昨夜のサッカー、すごかったですね・・・。

こんなのはじめて見ました。Spiegelのサイトから写真を借りました。

1部、2部リーグの入れ替え戦、

結果はデュッセルドルフが勝利して1部昇格を決めたのですが

試合終了1分前に、観客がフィールドに出てきてしまって試合ストップ。

選手も避難して、あと1分で終了でデュッセルドルフが15年ぶりの

1部復帰決定というのに、試合を止めてしまった空気が読めなさ過ぎるファン達です。

対するヘルタのチームも火炎瓶を試合中に投げ込んで試合中断。

こんなに警察や機動隊が待機してたの!?というほど大量のセキュリティー人員。

結局かなり長く中断した後、協議にかけられ(こういとき専門の協議委員みたいな人が

ちゃんといるらしいです)、2分間だけ試合をすることになり、

でも、ファンが座席に戻るのが前提。急いで戻るファン達。

でも思い出に芝生を掘って持っていったり(ebayでも売るのか・・・?)、

はちゃめちゃな試合でした。

もちろん正式に試合が終了したときもファンが出てきて、選手は即避難。

もっとフィールドで喜びたかっただろうに・・・。

最後VIP席?のところから出てきましたが(きっと品の良い方々ばかりなのでしょう)

1部昇格ってのはそういう喜び方になるんですかね、いつも。

芝生はどんどん掘り起こされ、ゴールネットは切り取られ

避難遅れた選手はもみくちゃにされ(パンツ1枚になってた選手も)

ゴールのポールは人が乗りすぎて折れてしまい危ない危ない・・・。

それにしても、たった1分が待てなかったんですね・・・。

15年も待ったのに1分で駄目になっちゃうなんてそんなに悲しいことは無いのに!

あのままだったら再試合にもなりかねないし・・・。

最後2分間だけ試合をすることになったときも、勝っているデュッセルドルフチームは

フィールドに戻ってきましたが、ほぼ2部降格決定のヘルタは出てこず・・・。

審判が説得に行ったりと試合そのものより、この荒れ模様にドキドキしながら見ました。

ドイツ人って比較的おとなしい民族だし、

私は思わないけど、日本人とも似てるみたいな表現も使われます。

でもこういう時のアグレッシブ感はやっぱり違う・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ