Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆天気予報予知能力

旦那がよく空を見て「あー、もうすぐ雨が降るよー」って予知するのですが、

私にはわからなくて、不思議に思っていたのですが、

なんとなく少しずつわかるようになって来ました。

昔、母が甲子園で開催されてる野球がテレビで流れていて

甲子園で雨が降っていたりすると、もうすぐここにも雨が降る!

洗濯物取り込まないと!とか言っていました。

当時、何のことかさっぱりわかりませんでしたが・・(笑)

予知というよりは、まもなく夕立が来そうな雰囲気みたいなのを感じます。

あとは、あそこで雨が降っている、というのがはっきり雲を見てわかります。

なぜわかるのか??

それは・・・わかりやすいから(笑)

今日もとっても良いお天気でした!

夕方、ちょっと風が吹いてきたので、もしや雨かな・・・と思ったら

数分で一気に空が黒くなり

雨が降ってきました。

ね、わかりやすいですよね??

同じ空なのに日本にいたときよりわかりやすい!

それはもしかしたら見える空の面積が広いからなのかも。

雷もよく鳴ります。

日本では本当に雷がひどいときはビリビリー!みたいな音が聞こえますが

こちらではそこまでビリビリせず、ゴロゴロという音が地の底から沸いてくるような感じ。

あと、すごく遠くの空が稲妻で光っているのとかも見れます。

すごく蒸し暑い日は雨が降ると一気に寒くなります。

夏場でも長袖の上着は絶対必要ですし、

ソファーの上でブランケットかけて座っていることも多いです。

暑くて眠れない日は年に1回か2回。

寝室が屋根裏部屋なので暑くて暑くて・・・

それでも窓を開けていれば涼しい風が入ってきます。

明らかにすごしやすいドイツの夏。

これに慣れると日本の夏は怖くて帰れません・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ