Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆犬の糞と馬の糞

優雅にESSEを読んでたら思いのほか旦那が早く帰ってきて

2人して夕食は春雨(笑)、私にとってはご馳走です!

旅行前なので何も買いたくないのであるものでしのいでます。

日課になりつつある夜のお散歩。家を出たのは21時ごろ。

家のすぐ近くに広大な果物畑があります。

ここの畑のメインはりんご。今はりんごが収穫時期を迎えて赤々としています!

そろそろシーズンが終わりそうなベリーも可愛いです。

1時間ほどダラダラ散歩。

すれ違うのは犬の散歩の人たちがメイン。あとはサイクリングも。

家に付く頃にはすっかり夕焼けになっていました。これで22時ごろ。

これでもずいぶん暗くなりました。

鈴虫ではないもうちょっと泣き声の低い虫、なんだろう・・・

それがひっきりなしに鳴いています。

気温は半そでで寒くもなく暑くも無い快適な気温。

そうそうそんな散歩の間のいつもの風景である馬の糞。

近くに乗馬クラブがあることもあって、この道はお馬さんの散歩道。

馬の糞だらけです。この道に限らず比較的馬の糞はどこでも見かけます。

犬の糞なら飼い主が持って帰らないといけないのに

馬の糞はそのまま・・・余りにも差がありすぎじゃない?と思うのですが

旦那いわく、馬は草しか食べてないから糞も肥料になるし無害だから、とのこと。

そりゃわかるけど、アスファルトに糞をしてもどこにも肥料にならないじゃない!

まあ結局のところ自然に帰るってことなんでしょうね・・・。

だからって馬の糞の上を堂々とは歩けません。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ