Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆旅の荷物のパッキング方法

ようやく1週間が終わり明日から旅行です!ヤッホーイ。

ということで、荷物の準備。

お天気が余りにもいいのでサイクリングに出た旦那・・・。

どこまでも太陽を求める人種です。

さてさて、パッキング!

今回はガイドブックも多め・・・。

色々回りますからね・・・。

荷物は完全に夏支度なので楽です。

スーツケースの中では種類ごとに袋に分けています。

たとえば、プールグッズには水着やビーサン、プール用のバッグなどを全てまとめて入れています。用途別の袋分けです。もしプールに入る機会が無ければ中途半端にあけなくていいので。スポーツ用も同じです、さすがにシューズは入りませんが、ウエアや靴下をまとめて入れています。これも使わなければそのままでいいので。

後は、下着の袋、トップスの袋などです。以前は靴下と名の付くものは全てまとめて同じ袋に入れていましたが、スポーツ用のまで一緒に入っていると邪魔ですし・・・。

あとはやっぱりスーツケースにそのまま入っていると汚れてしまう気がして、気分の問題かもしれませんが、旅行中に袖を通さなかったものもどうしても洗いたくなります。でも袋にちゃんと入れていれば全く開けなかったら別にそのまま戻せばいいだけですし。

旦那は旦那用の袋に入れてもらいます。

スーツケースを個人で分けず、一緒にパッキングするので旦那のものか私のものかは見てすぐわかるようにしています。ちなみにプールグッズなどは旦那も私も一緒の袋に入れています。スーツケースを開けたらとりあえず袋物がいくつも入っている感じです。

袋は一部手作りをしたのですが、ちょっと全体的にサイズが小さすぎました。

マチのあるもう少し大きめをまたいつか作ろうと思います。

休暇大国ドイツに来て以来、1週間単位の長旅に出ることが増えました。

無駄なものを持っていく失敗なども繰り返しながらパッキングもずいぶん洗練されたのではないかと思います。

シャンプーや歯磨き粉なども日常使っているものをそのまま持っていきます。

1週間以上になると旅行用のミニサイズなどでは足りないので。

化粧水などの基礎化粧品は残り少なくなったものを持っていって、

旅行先で使い切るようにしています。

あと、洗濯用洗剤。

旅行用のチューブに入ったものが売っています。歯磨き粉みたいな外観。

これも一応もっていきます。下着などは洗うことも多いので。

そして、小さくなるバッグ。

お買い物をすることはほとんど無いのですが、

行くときはきっちりスーツケースに収まっても、帰りは洗濯物とかでかさが増して上手く入らないときがあるので一応いざとなったらバッグが役立ちます。ルフトハンザのWorld Shopで買いました。安物というのもあって、チャックがかみまくります、イライラします。でもロンシャンとかだと旦那が嫌がって持たないので、だんなが持てるデザイン性を重視しています(単なる黒いバッグです)。

後は明日の朝、化粧品などの荷物を詰めれば終了。

朝が超早いのですが、オリンピックの開会式を見なければ!

それでは明日から旅に出てきます~!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ