Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆ガウディさん、ちょっと見ないうちに・・・

今回の船旅、バルセロナから船に乗り込むのは日曜日だったのですが

念には念をで1日早い土曜日の朝にバルセロナに入りました。

万が一飛行機が遅れたりキャンセルしたりして船に乗れないと怖いので。

せっかくなのでバルセロナも観光したかったし。

とはいえ、私は3度目のバルセロナ。3度目にもなると街の雰囲気も懐かしく、

道もずいぶんわかるようになるものです。(毎回よく歩いているので・・・)

旦那にとっては初のバルセロナ。なので有名どころを。

何よりも、どこよりも!!まず行かなければ!と足を伸ばしたのは

そうです、あのガウディさんのサグラダ・ファミリア。

サグラダ・ファミリアと聞くと「外尾悦郎は知っている、タララ~」と

コーヒーのテレビCMを思い出す私はもう古い!?

そのサグラダファミリア、前回来たのは4年間?5年前?

いつ見ても建設中、永遠に完成しなさそう・・・。

工事中とはいえ誰かが働いている姿を見たことが無く、本当に進んでるのか不思議でならなかったのですがなんとなんと!!完成しているではありませんか!1階の教会部分が綺麗に出来上がってる!!(全体の完成は2026年の予定だそうです)

これにはびっくりしました!

ちゃんと工事は進んでいたんだ・・・。

今までは毎回工事中で、特に1階は資材置き場みたいなイメージだったのですが・・・。

資材置き場の横に臨時で作られた通路をてくてく歩く

そんな思い出だったのですが、これがびっくり完全に完成しています!

どうやら2010年に完成し、ローマ法王がミサを行い正式にカトリックの教会として認定されたそうです。そんな大ニュース、すっかり見落としていました。

なので一歩足を踏み入れてびっくりでした。

でもその分、予想外の展開にかなり驚いて、とても感動しました。

歴史的な建造物っていつ行っても変わらないイメージなのですが

ここは確実に変わっています。全てが完成したらまた来たいなと強く思いました。

ただ残念なことに以前は階段で塔に登れたのに、今はエレベーターのみ。

下りは階段なのですが、楽しさは半減した感じです。

しかもエレベーターに乗るのに1時間半も待ちました・・・。

教会の中にたくさん椅子があってそこで座って待てるのでまだよかったですが・・・。

そして有名なグエル公園へも行きました、これも3度目!

ですが、今回初めてバスで行きました。いつもは地下鉄でした。

ホテルの人がバスのほうが公園に近いところまで行けるので、と勧めてくれたので。

地下鉄からだと確かにかなり歩きます。しかも上り坂。

バスはどちらかと言うと公園の上の方に着くので、あの有名なカメレオンのところまでは下がっていく感じです。何よりこのグエル公園がこんなに広いなんて知りませんでした。

こんな展望台もあるんです!人が多すぎですけど!!

まあそれにしても暑かった・・・陰が無いので常に直射日光。

でもこの暑さは序の口だったと後で懐かしくなるほどその後の旅が暑かった!

バルセロナで宿泊したのはホテルというよりゲストハウスでした。

以前会社の先輩とバルセロナに行ったときもゲストハウスでアットホームだったし、ホテルよりゲストハウスのほうが価格的にも場所的にも魅力的だったので。

今回はたまたま見つけたBlancというゲストハウス。

見つけたときには最後の1部屋で、写真がとても素敵だったので急いで予約。

場所も街からは近そう・・と、ちらっと見ただけで急いで決めてしまいました。

1泊朝食込みでEUR75(2人分の値段です)、価格もお手ごろでしたし。

建物の2階部分にあります。これが↑玄関です。

このゲストハウスが、大当たり!

最寄の駅からは荷物をゴロゴロ引きずって10分ぐらい。

決して近いとは言えませんが、比較的「歩ける範囲」の感覚が人より広い私たち、

サグラダファミリアも歩いていきました。カサバトリョなどから近いです。

最寄り駅はDiagonal。

路線的にも便利で船に乗る際もバス乗り場まで1本で行けたので良かったです。

ネットで見たままのお部屋!テラス!すばらしく素敵だったんです!

ホテルの名前からも「白」を意識していることがわかりますが、家具も可愛い!

お部屋はほんのりラベンダーの香りで落ち着きます。

このラベンダーの香りがとっても気に入ったので、家の寝室もラベンダーにしようかと真剣に今、考えているほど素敵な香りでした。

バス・トイレは共同だったのですが、共同とはいえ誰かが使っている雰囲気も無く部屋数からしてもせいぜい2部屋で共有している程度かと思います。隅々まで綺麗なホテル。オープンして1年なのだそう。

こんなテラスもあって朝食もここで取れました。

いつでもワインが飲めます、しかも1杯2ユーロ!とても良心的。

インテリアも可愛いのです!

よく見るとほとんどがHabitatのもの!

どおりで可愛いわけだ。ちなみにこのホテルから歩いて1分ぐらいの所に

Habitatのお店があります、ついついお買い物してしまいました(笑)

こちらが朝食。シンプルなビュッフェですが、パンがおいしかった!

ゲストハウスのスタッフもとても親切で、色々と教えてくれました。

1日歩きつかれてもう歩けない!という状況でもBARに行きたかったので

近くでおいしいところを!とお願いして教えてもらったここ。

歩いて7分ぐらい。ゲストハウスのお兄さんもよく行くらしい。

これがまたおいしい!

全く英語が通じなかったけどBARならカウンターに色々出ているし、

タパス類は日ごろから知ってる名前も多いので何とかなりました。

ゲストハウスといいBARといい、当たりばかりのバルセロナでした。

バルセロナに行く予定がある方!ここのゲストハウス、オススメですよ!

もちろんホテルではないので、ホテルの設備、サービスにはかないませんが

誰かのおうちにお泊りするような、そういう雰囲気が好きな方にはピッタリです。

サグラダファミリアが完成したらまた行こう!

このゲストハウスにもまた泊まりたい!

と、旦那と約束するも、その頃・・・私たち50歳ぐらいになるみたい・・・。

楽しみなようで楽しみではありません・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ