Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆暑かったことしか記憶に無いイタリア

最後に船旅で降り立った各都市の話と、

NCLの船会社で申し込んだときのオプション料金を参考までに。

バルセロナを出た船は翌々日の早朝にイタリアはナポリに到着。

ナポリは比較的街の中に港があります。

TAXの呼び込みがすごいです。中央駅までは歩けなくもありませんが、

港のふもとにある路面電車などでいけると思います(←あくまでも予想、私たち歩いたので・・・)

ナポリからは青の洞窟のカプリ島にもいけるし、頑張ればアマルフィとかにもいけるし、行きたいところがたくさんあったのですが、旦那が何よりも行きたいといったのは・・・・、お分かりの方、いらっしゃいますよね?

そう、ポンペイです。

興味のある人には信じられない規模の遺跡、

興味の無い人には(←私!)単なる石しかない街!

ポンペイまでは電車で1時間もかからなかったかと思います。

ナポリの駅からポンペイの駅まで行ったのですが遺跡の最寄り駅ではなかったらしく

そこからポンペイ遺跡まで歩くことに・・・。駅前でタクシー運転手から

「遺跡は歩けないよ、遠いよ、君達駅を間違ってるから」といわれるも、

怪しかったので、とりあえず歩こうとその運転手に道を聞いたら逆を教えられ・・・

遠かった・・・、でも帰りはあっという間に駅でした。もおーー!

最寄の駅ではなかったけど遺跡も大きいので別にその駅からも歩けたみたい。

それにしてもポンペイは暑くて・・・チケット買うまでにもすごい待ったし。

暑くて機嫌も悪くなってしまい、お互いイライラ。

結局さらっと見て切り上げてナポリに戻りました。

ナポリでは友人の旦那さん(ナポリ人)がおいしいと教えてくれたピザやさんへ。

おいしいピザで元気復活!単純~。

お店はナポリの港から程近い場所。

お会計間違えられ10ユーロほど違いました、支払い前に気づき指摘。

旅の間はこういうのにピリピリしないといけませんからね。

こういうところ、結構のほほんとしている旦那。旅は私のほうが強いです。

船に戻りプールサイドでお昼寝しました。出航のとき景色が見たかったのに、

気力が無く起き上がれませんでした、暑さってホント疲れます。

【参考までに、NCLのオプションプライス】

カプリ、ソレント、ポンペイの1日ツアー 1人 EUR240

アマルフィ・ポンペイの1日ツアー 1人 EUR168

ポンペイ半日ツアー(3時間) 1人 EUR80

ナポリ市内ツアー(1時間半) 1人 EUR56

そして、翌日はイタリアはローマの港、チビタベッキア。

前日のナポリで疲れ果ててしまい、外に出る気力なし。

それでも港のふもとまでは無料バスが走っているらしく、無料に惹かれて外出。

ローマまでは電車で1時間半は最低かかるため、ローマへの外出は断念。

チビタベッキアの街をうろうろしました。

マーケットをぶらぶらしたり、のんびりお散歩。

とはいえ、これまた日陰の無い暑い日中。

前日のナポリの疲れが抜けず、早々と船に戻りプールで滑り台などを満喫。

みんな外出しているのか、船はとっても静かでした。

【NCLのオプションプライス】

ローマ・バチカン1日ツアー 1人 EUR320/216の2種類

ローマ、ハイライト1日ツアー 1人 EUR144

そしてイタリア3日目はリボルノという港。

船からはリボルノの町までなら港湾局が5ユーロのシャトルバスを運行、

電車の駅まではNCLが往復USD12のバスを運行。

街と駅は離れているらしく、街から歩ける!と主張する旦那を阻止し

高くてもいいから駅に確実にいけるほうを選びました、それが正解。

リボルノの駅からピサまで30分ほど。もーー暑い!!

そういえば以前ピサに来たときも暑すぎてフラフラした思い出が・・・。

みんなお決まりのポーズで写真を取りまくり。

そんな人々を見ているほうが面白い!みんないい写真撮れたかな?

ピサを見るには1日は長すぎて、フィレンツェに行くには時間が足りない・・・。

さて、どうしよう・・・と迷うも、フィレンツェは駅から街が近いから行けなくは無い!と、

強行突破でフィレンツェへ。ピサから電車で1時間ほど。

滞在できるのは最大2時間!有名どころをぐるっと見て終了。

暑いからジェラートを食べたくなる気持ちはわかるものの

観光客相手のお店ばかりで、そういうお店は嫌なので、その気になれず・・・。

でも「食べたい」と聞かない旦那、じゃあ近くのお店で買おうと入って

1番小さいのを!って頼んだのに8ユーロ!1個ですよ!

小さいとはいえガッツりとジェラートはのっていましたが・・・。

ドイツ人がヨーロッパでぼったくられてどうするの!?

もう暑さで私も怒る気にもなれず・・・、まあおいしかったけど。

帰りの電車は冷房が効かず、っていうか

微妙に冷たい風が来てるけど、みんなが好き勝手に窓を開けちゃうので、むわーんとなってしまって、みんなで協力して窓を閉めればまだ効いたかもしれない冷房も効かず、サウナのような車内。

グッタリしながら船に戻りました。

観光には不向きな時期ですね、体力ばかり消耗してしまって・・・。

【NCLのオプションプライス】

フィレンツェとピサ1日観光 1人 EUR176~

フィレンツェ市内観光 1人 EUR96

ピサの斜塔に上がるツアー 1人 EUR104

イタリアは電車代が安いので、自分達で行けばその分安いのですが

オプションツアーはバスで1日中連れて行ってくれて快適なので捨てがたいと思います。

バルセロナで船に乗る前に、外部のオプショナルツアーの人がチラシを配っていました。

ナポリとローマだったような・・・、今思うとそこが一番安かったかも。

オプションも確かに高いな、とは思いますが時間や効率よく観光できることを重視するなら使わない手は無いと思います。

ファッションの街イタリアでのお買い物はスーパーでパスタ2kg、

お土産と言うよりは家の買出し。

だって安いんだものー!ついでに冷凍庫で凍らせるソルベを少し。

暑かったという思い出が8割ぐらいを占めます。

バルセロナはグラシアス、イタリアはグラッツェ。似すぎて混乱。

途中からグラツェアスとか言ってました・・・暑さでどうでも良くなってました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ