Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆バカンス大国フランス、そしてこの船旅のお値段は!?

イタリアを後にして向かった次の寄港地はフランス、カンヌ。

あのカンヌ映画祭のカンヌです。

カンヌの港には大型船が近づけないため、港から遠い場所に船が泊まり

てっきり緊急用と思っていたこの船で港まで運んでくれます。無料ですが予約制。

なんだかワクワク。緊急用のミニボートとはいえ300人近く乗れるんです!

カンヌの港から見た私たちの船。

カンヌでは、まず電車に乗ってモンテカルロへ行きました。

そう、世界で2番目に小さい国「モナコ」です。

綺麗な街です、おもちゃ箱みたい!建物も新しく感じます。

モナコは昨年、大公が結婚しました。素敵な結婚式の生放送は記憶に新しく、

何より私たちと同じ年に結婚したというので勝手に縁を感じているモナコ。

モナコグランプリも有名ですよね、F1に全く興味が無くても景色を見たいがために

テレビを見てしまいます、実際行けば次回のモナコグランプリはもっと楽しめるかな。

そしてカンヌへ戻りました。

ちなみにカンヌとモナコの間にニースがあります。

ニースも捨てがたかったけど1日で全ては不可能でした。

カンヌはあのレッドカーペットをもちろん見に行きました!

親切にも自由に写真が撮れるようになっています。

でも裏に回れば壁が落ちてしまっていました・・・、なんかイメージ違います。

夏のカンヌなんてお金持ちの集まる街。

街はポルシェにフェラーリに高級車が一杯!

ビーチは端から端まで人・人・人!!

この光景、なんだか典型的なバカンスという感じで、見れて感動!

旦那はこのホテルが見れて感動してました。

カールトンホテル。有名どころが泊まる超高級ホテルらしいです。

あの何階の窓からマイケルジャクソンが!とか1人テンションあがってました。

へえ・・・。感動の薄い私・・・。

帰りもボートで船に戻りました。1日大満喫でした。

暑さはイタリアに比べればずいぶんマシでした。

【NCLのオプション】

モナコ&ニース 1日ツアー 1人 EUR88

ニース1日ツアー 1人 EUR74

カンヌウォーキングツアー 3時間 1人 EUR32

そして、最終日、最後の寄港地となるマルセイユへ。

最終日は船へ戻る時間が15時半と早いので駆け足観光です。

この上の写真の奥の丘の上にうっすら見えている教会、わかりますか?

ここまで歩いていきました、遠かった・・・。

あんな急な坂道を登ったの、いつぶりだろう・・・。

マルセイユって響きはフランスの港町って感じなのですが、

実際行って感じたのは、フランスではない、なんというか違う国のような感じ。

(行ったこと無いけど)アフリカっぽいというのか、アフリカ人が単に多いのもあって。

街の雰囲気も、あまり綺麗ではないし、路地裏などはちょっと雰囲気も悪かったです。

あとでフランス人と話をしたら

「マルセイユの第二外国語ってフランス語なんだよー」って皮肉を言っていました。

港はとても綺麗でしたよ、でも大工事中でした。

2年後ぐらいに行けば、きっと港も綺麗になってるのではないかと思います。

【NCLオプションプライス】

プロヴァンス1日ツアー 1人 EUR80

プロヴァンスや近郊の町に出るツアーが充実していました。

どれもEUR80前後でした。

私たちは、またいつかプロヴァンスにだけゆっくり来よう、と決めていたので

今回はマルセイユのみ。ラファイエットとかあるので、お買い物も出来ました。

ボンヌママンのクッキーをお土産に買っただけですけど・・・。

ケーキ屋さんなどもおいしそうなところが一杯ありました、さすがフランス!

来年、ラベンダーが咲き誇る頃(6月ごろ)、プロヴァンスに行きたいなと思います。

ということで、イタリアとフランスで合計5箇所の港に停泊しました。

一晩かけて次の街に移動するものの、普通に電車に乗れば1,2時間で移動できる距離を、船に乗って時間をかけて移動したものだからなんだかずいぶん遠くの町を巡ったような感覚になります。

それでもこれだけの街をこの日数で自分で移動するとなると大変なので

船旅はそういう意味では寝ている間に移動しているわけで、時間は効率的です。

1都市をゆっくり見て、地元の人たちと触れ合ったりする旅のほうが

本当はその国、その町をよく知ることが出来るので旅としては魅力的かもしれません。

今回は「船」がどんなものなのか見てみたかったので、船旅にしましたが、

ヨーロッパに住んでいればどこもそこまで遠い街ではないので

いいな~と思った都市にまたいつかゆっくり行くための事前調査的な訪問にもなります。

あわただしい日々でしたが楽しい思い出となりました。

バルセロナからこの船に乗り込み7泊。

食事は好きなだけ食べられて、部屋は窓は無いけれど広さ設備は文句なし。

BLUE MANなどのエンターテイメント、ダンス、スペイン語レッスンなどの参加しきれないほど目白押しのイベント、その全てが含まれたこの船旅のお値段は!!

一体いくらぐらいだと思いますか?

ドイツのサイトでお得なセールとして販売されていて、

バルコニー付きなどのお部屋は完売の船。

夏休みのトップシーズンで

なんと1人 

EUR500 です。

円高の今なら5万円ほど。

(バルセロナまでの移動費と前泊代は含みません)

7泊のホテルを取って、移動して、食事を取ったら5万円では収まりませんよね!

そういう意味では、結構お得な旅です。時期をずらせばもっともっと安いらしいです。

もしろんアルコール代などは別途支払いましたし、

駅までのバスを利用したり、チップ(定額制)などもあるので、

それ以上の支払いは必要ですが・・・。

それでも、船旅という勝手にイメージしていゴージャス感とはかけ離れた金額。

てっきり1週間で20万ぐらいするかと思い込んでました。

それでも同僚に伝えたら、

「窓なしの内側の部屋でしょ?結構トップシーズンの料金だね」って言われました。

えっ!? 高いのこれ?

もっと調査が必要ですね。

でも、思っていた以上に船旅って結構お手軽ですね!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ