Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆お国柄の出る約束の重要さ

花火大会に行く予定だった夫婦3組、計6名の集まりから無事帰ってきました。

ですが、全員で集まりませんでした、花火も見ませんでした・・・。

もーありえません!!

まず、今日は19時にとある美術館前を集合にしていました。

私たちは3分ぐらい過ぎて着いたのですが、誰もいません。

5分ほど待ちましたが誰も来ません。

それぞれの夫婦に電話をしましたが話中とやらでつながりません。

ここまでして、旦那が「じゃあ何か食べに行こう~」というので、

みんなを待っていなくていいのか心配になったのですが、

来ないみんなが悪いからさーと、動き出しました。

私もみんなとの合流が遅いほうが気楽だし~。

途中メールが来たり、電話が来たりするものの

○○にいるから~、少ししたら行くから~みたいなやり取りこそあれど

歩いている途中で興味のあるミュージアムがあれば入って見たり、私たちも食べたり飲んだりして、好きなことをしていることもあり一向に6名が集まりません。

結局最初の1組目の夫婦に会ったのは21時!なんと約束の時間から2時間後。

でもどちらも「待った?」とか「遅いよ」とかなし。

それぞれが自分達で楽しんでいたので。

最初の夫婦はロシア人夫婦だったのですが、小学生の子供2人と

奥さんのお友達という韓国人の女性も一緒でした。

ひとまずこのメンバーで移動、ゆっくり座って飲みました。

韓国人の女性と色々話しました、おいしい韓国料理のレストランを教えてもらったり。

限りなく近い日本と韓国なのに私たちの共通語がドイツ語という不思議さ。

ロシア人とドイツ語で話すのは違和感無いのですが、

韓国人とのドイツ語は、なんだか「わざわざ」遠い国の言葉を使ってるみたいで

変な感じがしました。多分私だけ勝手に変な気分になってると思います。

そうこうしているうちにロシア人夫婦の子供達が眠くなったので解散。

私たち2人が残りましたが、ドイツ&シンガポールの夫婦が来る気配も無く

旦那ももうあきれて自分も疲れてたのもあって、花火も見ずに帰ることに。

よくよく聞けば、そのドイツ&シンガポールの夫婦とはどこで何時に会うかは約束してなかったらしく、夜にお祭りで会うことだけ決めてたらしい。

町内会の盆踊りじゃあるまいし、大きな川の両側に数キロメートルに渡ってお祭りが開催されているわけで、すさまじい人出だし、いくら携帯があって便利な世の中になったとはいえ、ある程度何時ごろにどこで会うかの事前約束は必要じゃないの?・・・と思うのですがそういうところ超適当。

私が誰かと同じ約束をしていたらこのような展開にはならなかったはず。

19時の約束を軸に、どこで合流するとか普通連絡取り合いますよね!

まあ、私は勝手に日本基準なので、旦那に全て任せましたが・・・。

ホント不思議~。

時間に関する感覚、約束の価値とかってお国柄がでますねー。

***現在、カテゴリを整理中です。当面時間がかかると思いますがお知らせまで***

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ