Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆義母からリクエストされたプレゼント

10月も半ばに入り、クリスマスまであと2ヶ月。

そろそろプレゼントの準備をしなければなりません。毎年毎年悩みます、もうやめようよ・・・と言いたいけれど嫁の立場ではなかなか言えません。

先日、ママ(義母)が「クリスマスのプレゼントのリクエストがあるんだけど・・・」と言ってきました。何かと思ったらカバンのリメイク。

これがママの持っているカバン、エコバックみたいなマチの無いカバン。

これをマチをつけて小さくして欲しいとの事。

もともと裁縫はプロ級のママ、私に頼まなくても簡単にできるのですが

最近目も見えないし・・・とのこと。まあ私は楽ですけど。

私に頼んできたのは、同じようなエコバックを以前リメイクしたことがあって

それと同じようにして欲しいらしいです。

私がリメイクしたのはベルリンのKaDeWeのバッグ。

これももともとは普通のエコバックでした。

ということで、仮縫いしてみました。

この大きさでよいか確認して、その後ミシンで縫おうと思います。

この袋の中に何かプレゼントを入れてクリスマスに贈ろうと思います。

何を入れよう・・・・。ああ、考えるのが全く楽しくない。

ちなみにこれからクリスマスと誕生日と続くので、旦那には昨日、街に出たときにはっきりと私の欲しい物を伝えました。いくつか伝えたのでその中でもらえることでしょう。

今後も思いついたら知らせます。結局これが一番効率的。どうせもらうなら欲しい物をもらいたいし。でも私の欲しい物ってキッチングッズなので、結局私のものというよりは家の物ですけどそれでも嬉しいですしね。

クリスマスネタといえば、昨年はロンドンに住む弟がいけにえとして来てくれました。

救世主でした。まだ弟はロンドンにいて、このクリスマスがロンドンで最後だと思うので、「今年が最後だからクリスマスは是非いらっしゃい」とパパ、ママ、旦那が口をそろえて言います。「いらっしゃい」というよりは「ぜんぜん遠慮せず来てね、一人じゃ寂しいだろうし、ここに来れば楽しいし」というニュアンス。楽しいと思っているのはあなたたちだけで、苦しいという表現がピッタリのクリスマス。弟に「来てもいいよ~」では無く「お願いだから来て!!」とSOSを出さなければならないほどです。そんなこと全く知らずに「クリスマス=1年で1番楽しい日々」と思っている旦那一家。幸せな人たちです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ