Living in Germany

ドイツ人と国際結婚。夫&娘とドイツ暮らしです。

 

 

 

 

☆ミニサイズのワイングラス

結婚式のSrandesamt(戸籍役場)で飲むゼクトや、

秋のFederweisserなども必ず買いに行く近所のワインやさん

今日はボジョレーヌーボーのテイスティングの日ということで行ってきました。

このワインやさんのテイスティングはいつも無料です。

勝手に飲んで気に入ったの買ってね~という感じ。もちろん説明もしてくれます。

今年のボジョレーはう・・・ん、そもそもボジョレーヌーボーっておいしいんだかおいしくないんだかよくわかりません。ALDIの安い赤ワインのほうがおいしい気がします。

今日のテイスティングでもここぞとばかりに一番高いワインを飲んでみましたが、うぇーってなる味でした。価値がわかりません・・・。

ボジョレーヌーボーのロゼと赤を計6本買いました。

「もしおうちでボジョレーパーティーするなら、デコレーション用にポスター持っていかない?」って言われました(笑)断りましたけど・・・。

毎年違うポスターで、それを集めている人とかもいるそうです。

さて、先日グラスが多すぎるという話を書きましたが、そこにも書いたように白ワイン用のグラスが割れてしまって3つしかありません。ちゃんとしたちょっと高い物を買うか、もしくはIKEAで割れてもいいものを買うか迷っていましたが、でも私は出来れば日ごろ食事でちょっと飲むときに使える小さいワイングラスが欲しくて、よく街のワインスタンドで出てくるような0.1mlとかの小さなグラスを探していました。旦那もこの意見には同意してくれて一緒に探してくれるのですがお店には全然売ってないんですよね・・・。

ワインやさん専用なのかと思うほど、一般のお店ではミニグラスが売っていません。

今度ワインスタンドに行ったらグラスをPfand(グラス代をデポジット)して、そのまま返却せずに持って帰って来ようか・・・とか考えていて、そんな矢先の今日のテイスティング。

思っていたサイズのグラスでした。これが欲しい・・・。

ワインを買うついでにお店の人にこのグラスを売ってもらえないか聞いてみたところ、快くOKとのことでした。

私は2つでよかったのですが、旦那は4つあったほうがいいとのこと。まあいいけどさ・・・。わざわざ一つずつ紙で梱包までしてくれて親切なお店でした。1個1ユーロか2ユーロぐらいかな、って思ってたら、お会計に含まれておらず、「少し早いクリスマスプレゼントです!」ってグラスを無料で譲ってくれました!

なんだか無料でテイスティングまでしてグラスまでもらって申し訳ない。

スーパーや大型店でもワインなどはいくらでも買えますが、無料でテイスティングが出来たり、今日みたいにグラスも快く譲ってくれたりそういうことはやはり小さな個人店だからこそですね。お店の人たちもいつも親切なのと、お手軽なワインから売っているので時々買いに行きますが、またこれからも行こう!という気分にもなります。

ということで我が家にやってきたミニグラス。

持っていたIKEAのグラスと比べるとこんなに小さいです。

さて、このワイングラスで今夜は一杯やりたいところですが、旦那の友人からなんだか微妙な夕食会に誘われています。8人ぐらい集まるのですが全員それぞれが知らない人。友人だけがみんなを知っています。どんな集まりなのか微妙・・・。全然乗り気じゃないけど、行ってきます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ