Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆知らなかったドイツ製品続々登場

日本で美容院に行きました。

美容院の楽しみの一つは雑誌を読むこと。

今回手にとった雑誌は普通のファッション誌かと思ったのですが

選ぶ雑誌が悪いのか雑誌の内容が変わったのか

どの雑誌もママ系が多くて入園式ファッションとか

子育てと仕事のどっちもOKファッションとかそういうのが多かったです。

まあ私もそういう年齢だと言うのと

最近はママモデルとかも増えたからでしょうね。

その中でやたらと目に付く「ドイツ」の文字。

有名どころでは「マリエン薬局のハーブティー」

これ、有名ですよね。

ってかマリエン薬局って何処にあるの~?

どうやら南ドイツらしいのですが近所の薬局で売ってるのと違うのかしら?

だってめっちゃ高い!

よく読むと日本人向けにブレンドしてるらしい。

更にドイツ物が続々と!

Leela cotton社のおくるみ。ブレーメン発のブランドらしい。

ドイツのママには有名なのかな?

そしてママバッグもドイツのブランド。

Lässig社。これも知らない!

どちらもモデルさんの子育てグッズで紹介されてました。

そして雑誌の最後の方にある

美容広告ページで取り上げられてた「プラセンタ」。

これまた北ドイツのライ麦が主原料ってのがウリ!?

プラセンタって「胎盤」のことなんですね!

どんだけ「ドイツ」って言葉を見たでしょう...

日本の方がよっぽどいいもの、可愛いものが売ってるのに!!

ドイツでも探せば色々あるってことですね。

やっぱり日本の雑誌は勉強になります(笑)