Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆無印の小型鏡用手作りケース

日本に帰国したり旅行したりするときの化粧品は

以前は可愛いポーチなどに入れて持って行ったりもしましたが

今は必要なものだけジップロック状の袋に詰めることがほとんどです。

機内持ち込みだけのときの飛行機移動は液体品がネックになりますが

その時もこのまま出せるし便利です。

ブラシ類はビニールのケースに入れて持ち運びます。

毎日バッグに入っている化粧ポーチの中に小さな手鏡を入れていますが

旅行先で鏡が無いときや、鏡が暗い位置にあるとき等は

そのミニ手鏡でお化粧することもあります。

私はなんとなく、ホテルなどでもお化粧はバスルームの鏡より

自然の光の入る窓辺のほうが好きなので、

そんなときに使えるように手鏡よりは少し大きめのサイズの鏡を無印で買いました。

この鏡も、移動時は化粧品と同じジップロックに入れたいのですが、

化粧品と共に入れていたら汚れてしまいそうなので、簡易ケースを作りました。

実はこの布、昔のシャワーカーテンの切った部分です。

うちのシャワーカーテンは前に書いたとおり切らないといけないので。

その時に切り取った部分を使いました。

3辺と口の部分を縫っただけの簡単な入れ物です。

白だからちょっと汚れそうですが、

シャワーカーテンのビニールの生地なので汚れには強そうです。