Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆日本からドイツの義理両親へのお土産

私が日本に一時帰国するときは、

旦那の両親は必ず何か私の両親宛のお土産を託してきます。

その場合、常に食べ物、飲み物です。後に残らないもの。

「物」を渡すことはほぼありません。

ハンドクリームとか、そういうコスメ品はありますがあくまでも消耗品。

あと、ワインとかも多いですかねえ・・・。

それをもらったら逆に日本の両親も何かドイツに、となって

日本でどうしよう・・・って毎回母と一緒に悩むのですが、

あんまり和菓子を持って帰っても食べないし、もったいないし

結局日本の洋菓子が何より一番おいしいと思うんですよね、バウムクーヘンとか(笑)

あと毎回旦那の両親に言われるのが「日本ってホント過剰包装よね」ってコメント。

これもいちいち言われるのが面倒なので、包装がシンプルなものを選ぶようにしてます。

今回、日本からドイツへのお土産に選んだのはこちら。

デパ地下でたまたま通ったかりんとうやさんの「わさび味」。

わさび味って結構ドイツでも有名だし、

ここで黒糖とか、ざらめは選ばず「わさび」を選ぶ、これ秘訣。

おいしいのは絶対に一番シンプルな味のはずなんですけどね。

そして千寿せんべい。

こちらは、和の装いですが、味は「洋」ですよね、とってもおいしいです。

私もこの千寿せんべい大好きです。

あえて箱入りではなく袋入りのものを。

お口に合うといいのですが。

無理して食べるぐらいなら私がもらう!といいたいところだけど、

そんなことは言えないし・・・。

毎回日本からドイツへのお土産に迷います・・・。

クリスマスも誕生日もお土産ももう廃止ってのでいいと思うんだけど・・・。

それだと味気ないのかねえ。

何かいいものがあったときはプレゼントしてもいいと思うけど

なんかちょっと義務っぽくて面倒だったりもします。