Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆ドイツ語クラス、少しだけ進歩!

たまねぎを買ったら、全てくっついてました。

こんなの初めてです!かわいらしいけど使うときいちいち面倒ね・・・。

さて、相変わらず続いている胃の痛いドイツ語クラスですが、

すこしずつ、すこしずつ慣れてきました。

よくよく考えると、私が合わないのは先生とルーマニア人の女の子。

あとのみんなは本当に親切。

私からはクラスメイト達に近づいていっていないのに、

毎回DMとかで届いて参考になりそうなレターを

コピーしてくれる子(どこの国だったかなあ・・・南米系・・・)や

ローカル採用と駐在員の違い談義で意気投合して以来話してくれる中国人や

今度お互いの国の料理を教えあおう!と盛り上がったタイ人。

みんなが話しかけてきてくれて、ようやく私も心を開くようになり

少しずつ打ち解けられるようになりました。

でも明らかな事実は、私が一番ドイツ語が出来ない・・・。

みんなDer/Die/Das(名詞の前に付く姓を現す冠詞)の違いとか完璧!

あと、冠詞の変化とかもすごいわかってる!

これはDativeだからこうだね、こっちはAkkusativeだよね、とか

グループワークが多いから私の出来なさが際立ちます・・・。

ただね、みんな同じでした、思っていること(笑)

「先生にユーモアがない」ということ。

淡々と進められて行く授業、冗談どころか無駄話の無い授業。

「先生によってクラスの雰囲気って変わるよね」とみんな同じ意見。

よかった・・・みんな同じこと思ってたんだ!

そしてみんな同じことを思っていたといえば、

「ローマ法王の勘違い(笑)」

まあ、見事にみんな最初に出てきた人がローマ法王と思ってて、

「かなりご年配の方でびっくり!」と思ったってことを爆笑しながら話すので、

ローマ法王のことをこんな笑い話にしていいのか?と躊躇していたのですが、

こうやって笑って話す話題なんだ~と安心(笑)

まだまだ先の長いドイツ語クラスですが、

少しだけ登校拒否気味の胃の痛くなる感じがなくなりました。