Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆眼鏡の定位置化、成功記念!

最近何かを買うときは、しっかりじっくり考えて買うことにしています。

本当に使うのか、本当に必要なのか・・・。

でもそんなことばっかりしてたら、お買い物が楽しくなくなるので

時には小さな無駄遣いもしてしまいます。

本日の典型的な無駄遣い。

ノーブランドのグラス、25%オフで2ユーロ程度でした(200円ちょっと)。

とある場所に置きたくて。

実は1ヶ月ほど前からとある実験をしていました(大げさ!)。

というのも毎日毎日、家で眼鏡を探すんです。自分でも嫌になるぐらい。

シャワーを浴びてから寝るまで、朝起きてからお化粧するまでの時間だけ使う眼鏡。

シャワーを浴びる時間が早いので、家にいるときはほとんど眼鏡です。

寝る直前まで使っているのでベッドの近くに置いたり、お化粧するときに化粧品の近くに置いたり・・・、リビングのソファーで眼鏡をかけたまま寝てしまって、気づいたら旦那が眼鏡をはずしてくれてリビングのデスクの上に置いてくれてたり・・・と、とにかく色んなところで眼鏡がその日の役割を終えてほったらかされています。

そしてシャワーの後「めがねー、どこ??」と探す私。

チェックポイントは数箇所なのですが、それでもうろうろして探すし

そもそも眼鏡が無いから探すにも見えにくくて見つからない。

ということで、この1ヶ月ほど眼鏡に「定位置」を作りました。

自分の中で「ここ」って決めるぐらいじゃ守れそうに無かったので

わざと場所を用意して、そこにあるか無いかをはっきり出来るように。

洗濯機(バスルーム、化粧品の近く)の上にグラスを置いてここを定位置にしました!

うっかりどこかではずしそうになってもここに収納。

旦那がどこかで見つけても入れてくれます。

そうしたら、あら不思議!この1ヶ月間全く、見事にひと言も「眼鏡どこ~?」って叫ばなくなりました。あれだけ毎日のように叫んでたのに・・・。

眼鏡の定位置化は大成功!

成功を祝って、見た目にも美しいグラスにしてみました!

もし使わなくなっても、中にキャンドルを入れたら綺麗なキャンドルホルダーになりそうなグラス。お手洗いもあるバスルームなのでお客様が来るような日は眼鏡を出してキャンドルを入れてもいいかな~と。

そしてついでに、いつも同じように探す髪留めも一緒に入れれるように

大きめで浅目にしました。これで髪留めも探さずにすみます!

物を探す時間も、1日ほんの数秒だとしても、それがまとまったら長い時間になりそうですし、無駄な時間は省いていきたいです。

旦那はこのグラスの変化に喜んでいる私が理解できないそうですが

2ユーロで喜んで楽しんでる安上がりな嫁で良かったんだそうです。

そこを「良かった」って言ってもらってもあまり嬉しくないけど・・・。