Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆勝手に高級ブランドと思い込んでました・・・。

先週末、衣替えをしました。

まだ寒い日も来そうだし完全に夏仕様にはできず、段階を踏まなければなりません。

理想は衣替えのない生活なんですけどね・・・。

散々見直してずいぶん少なくなりましたがなんか多い。

着ないなら潔く処分しますし、その辺の決断力はあるのですが、

「あれば着るけど無くても困らない服 」の管理に困ります。

つまり買う時にちゃんと見極めていなかったってことですね。

「うわ~可愛い!」と飛びつくのはやめなければ。

最近は服を買う事がピタッと無くなりましたがそれでも納得のいくものがあれば考えて買います。

今回の衣替えで久々に取り出した何年も履いて来たクロップドパンツ、

ちょっと色落ちしてきて、プライベートならまだしも仕事ではさすがに駄目そうな感じです。

黒のシンプルなクロップドパンツなんですけど、いや~、かなり探しました。

だって、ドイツ人には“クロップド"でも私には普通に長ズボンだったりするし(笑)

最近は旦那に似て、素材とか縫製をかなり見るようになったのもあって目が肥えた・・・。

自宅で洗えるように洗濯マークも重要なポイントです。

でもあれこれチェックしてると値段が高くなるんですよね…。

特に夏にはくものだし汗をかいて洗うことも多いし、

そうなれば必然的に痛むのも早いので、あまり高いものには手が出ず。

ようやく散々探して全てに叶うものが見つかりました!

ドイツではお馴染みの服屋さん、P&C(Peek&Cloppenburg)にて。大体の街にありますよね。

P&Cは価格の幅が広く高級クラスから低価格クラスまでが混在して

価格と商品を手にとって比較しやすくて使いやすいお店です。

その分週末などはとっても混んでいますが・・・。

多くのブランドが入っていますが、プライベートブランドもあって、

私はそのなかのJake'sっていうブランドが好きです。

お手ごろ価格でシンプル。今回買ったクロップドもここの。

generated_8807345127454_KEEP_WIDTH_OR_HEIGHT_FORCE_RETAIN_PAR_235_42.png

久々に服を買いました~。

で、そのついでに(笑)

今まで一度も立ち入ったことの無かったお店「COS」に初めて入ってみました。

COS-logo-retina.png

なんとなく勝手なイメージで、私の趣味じゃないと思ってました。

しかもなんかデザイナーズブランドっぽくってお高めな感じで、

独特なお洒落さんが行くお店というイメージを「完全に自分で勝手に」作っていました。

COS is a brand under the H & M Group.

とのことなのですが、これって有名な話??

いや~、そんなこと梅雨知らず、どこかの高いブランドかと思ってました。

今日は余りにもお店の中に人がいたので、セールでもしてるのかなと気になって入ってみました。

確かに個性的なお洋服も多いのですが、結構好きかも!ってデザインも多くて

お値段もH&Mよりは高いけれど、その分生地もしっかりしてたり、

Tシャツなどは19ユーロとかもあって、私の勝手なイメージを覆されました。

でもお客さんもやっぱりこじゃれた人が多かったです。

店員さんも素敵でした。シンプルだけどおしゃれ、みたいな。

日本だとZUCCaみたいなイメージを持ちました。

(最近のZUCCaを知らないので今は違うかもしれませんが・・・)

思わず、夏らしいデザインのシャツに惚れ、試着。

仕事にもプライベートにもOKだし、値段よりも高く見える!

散々迷ってお買い上げ決定(笑)

なんか上のほうで書いてることとやってることがちぐはぐですが・・・。

レジで並んでいたら私の後ろにいたお姉さんが

「それって黒?」って聞いてきたので「濃い青よ!」って答えたら

「だよねー、黒を探したんだけど無かったの!迷って私は緑よ!」と

お姉さんは同じブラウスの緑を買うためにレジに並んでいたのでした。

すごくかわいくておしゃれなお姉さんだったし、

趣味が一緒でなんだか嬉しかった。

お洋服もちゃんと薄い紙に包んでくれるんです、ちょっと高級感(笑)

これからは時折立ち寄ってみようと思います。