Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆ツールドフランスの笑える舞台裏(笑)

実はフランス滞在中にツールドフランスに出くわしました。

全く予期していなかったのですが、

ニースに行ったときにニースのレース、

泊まっていたホテルはニースの翌日のレース地でどんぴしゃでした。

ツールドフランス、みなさん興味ありますか?

私は全くありませんでしたー。

日本にいた頃からツールドフランスって名前は知っていましたが

F1とか車のレース系かと思っていたほど全く興味ゼロ。

ドイツに来てからそれが自転車のツアーであることを知り、

そして、単なるレースではなく何日もかけてすごい距離を走ることを知り

数年前にドーピングで話題になったことをちょっと知った程度。

一方旦那は自転車大好き。

ツールドフランスもずっと見るわけではないけれど

ニュースは必ずチェックしているので

今回ツールドフランスに出くわしたことが嬉しくてならないらしい。

IMG_1924.jpg

IMG_1936.jpg

IMG_2033.jpg

私はふ~んって感じで付き合いましたが町全体がお祭り騒ぎ。

IMG_1937_20130706221050.jpg

海岸沿いで色んなブースが出ていてコーヒーとかパンとか

なんだかんだと色々無料で配っていて、HARIBOまでゲット!

下に敷いている布も応援用のバンダナ?としてもらいました。

IMG_1964.jpg

なんだか次々色々もらえちゃって嬉しかったです~。

ちびっこレースなどもやってましたが、ちびっことはいえ本格的。

IMG_1950_20130706220541.jpg

ニースのツアーは短い距離でゴールタイムを競う団体レースなので、

通常のレースとは違ったのですが、おかげで一杯見れました。

普通にロードレースだったら一瞬で過ぎ去ってしまって終わりですもんね。

ゴール付近に陣取ったものの、

IMG_1948.jpg

大きな人ばかりで全く見えないんですけどー!

IMG_1940.jpg

しかもすごいスピードでゴールしてくるので一瞬で過ぎ去っていき、

ビュンって感じで終わってしまって今ひとつ面白くないな・・・と

場所を移動して、ゴールの数百メートル先に。

これが面白かった~。

IMG_2028_20130706221320.jpg

IMG_2023_20130706221318.jpg

IMG_2014_20130706221316.jpg

ゴールを終えてちょうどスピードを落とすあたり。

そこでお水とか配っていて、スター選手だとインタビューとかあって

とにかくかっこいいわー!とにかく日焼けが素敵~。

サングラスしてるからこれまた素顔がわからず素敵なんですよね。

っていうかみんなスネ毛が無いのー!不思議。

旦那いわく

1.少しでも毛による風の抵抗を抑えるため

2.マッサージなどを受けやすくするため

3.日焼けするように(←それあんたのことよね・・・毛が邪魔で日焼けできない!って剃ってるし)

どれが本当か知りませんが、綺麗な足でした。うふっ。

そして、何より一番楽しかったのは

ツールドフランスという世界レベルの大会であるにもかかわらず

オーガナイズが上手く行ってないこと(笑)

ゴールして百メートルぐらいの間は警察官が立っているのですが

IMG_2015.jpg

そこはあくまでもフェンスで仕切られているので、

飛び出す人もいないし、一応ふさいで道を作ってますけど

警察官がいてもいなくても別に大丈夫なところ。

それでね、この下の写真のオレンジの横断歩道があるところに

警官が奥に1人たってるのが見えますよね?若いお兄さん警官。

ここは一般エリアで柵とか無くて、レースのため数キロにわたって道が渡れないこともあり

ビーチと町を行き来する人がここを通ります。なのでこの警官はその人たちを指導する役割。

自転車が来るたびにストップしてくださ~い!と止める役割。

IMG_2027.jpg

それがね、手前に何人も並んでいる警官はすること無いのに、

奥にいるこのヤングな警官は1人で大量の歩行者を指導しなければいけません。

しかも大きな声でも出して指導すればいいのに、若いからなのか声も出さず

ただひたすら体で阻止するんですけど、歩行者が余りにも多くて阻止できず・・・。

IMG_2016.jpg

だんだんぐちゃぐちゃになります。

IMG_1996.jpg

そしてゴールしたとはいえ結構なスピードで自転車が入ってくるわけです。

自転車が見えてから動いてもそんなすぐには歩行者が途切れるわけでもなく・・・。

ゴールしてるから別に構わないんですけど選手は

まだ奥に走って行かなきゃいけないので歩行者も選手もごちゃごちゃ。

暇そうにしてる警官たち、手伝ってあげたらいいのにね(笑)

IMG_2030.jpg

私はそっちばかり気になって、

ヤングな警官があまり役立ってないことも笑えました。。。

そして、ドイツに戻りツールドフランスはTVで見ることが出来ます。

ちょうど旅行中に滞在した街、道をどんぴしゃで走るレースが続き

旅の思い出がレースを見ていたらどんどんわいてきます。

しかも!

今まで全然知識が無かったんですけど、すごいレース!

個人でもありチームでもあり戦略的なものがすごくてもう目が離せません!

先頭は風の抵抗があるから、走らずに後ろに行くんですよね。

それを他の選手が阻止したり、まあすごいレースですよ。

しかもクラッシュもあったりして、本当に手に汗握るレース。

こんなにすごいレースなんて知らなかった!

しかも日本人の選手もいるんですよね。

もう録画して見るほどになりましたよ。

色々レースについて知りたいことが一杯で今、研究中。

結果によってユニフォームが付与され次のレースに着用したり

ゴール付近でなぜか力を抜く選手が多いことにびっくりしたり、

まだまだわからない事だらけなのでコツコツ勉強しています。

しかもオーガナイズされて無い感じがTVからも伝わってくるんです、

それがまた妙に面白い!

きっと来年からも絶対チェックしちゃうと思います。

単なる偶然でツールドフランスに出会ったのですが、

今まで一ミリの興味も無かったものなのに突然興味が出たことに驚き。

旅行だけでなく、思わぬ大きなお土産を持って帰ってきた気分です。

毎年の楽しみが一つ増えたことが嬉しいです。