Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆ドイツに行ってきました(笑)

ドイツに住みながらも、ここに来ると「あぁ、ドイツだなぁ」と思う街、

IMG_2217.jpg

そう、ミュンヘン!に行ってきました。

所用で行ったので自由時間は限られてましたが、駆け足で観光もして来ました。

IMG_2221.jpg

IMG_2208.jpg

IMG_2206.jpg

いつ行ってもミュンヘンって観光客が多い!

でもドイツに来たなら是非行くべき街だとも思います。

IMG_2200.jpg

IMG_2198.jpg

IMG_2228.jpg

ミュンヘンに行ったらビールが飲みたくなるしドイツ料理が食べたくなる(笑)

IMG_2216.jpg

もちろん白ソーセージははずせませんね。

ソーセージの横のソースは甘い粒マスタード、これも慣れるとおいしく感じるから不思議。

IMG_2210.jpg

それにしてもみーーーーんな、ビール飲んでますからね。

IMG_2219_20130722062550.jpg

IMG_2218_20130722062552.jpg

有名なホフブロイハウスはおのぼりさんで素通り。

IMG_2225_20130722061548.jpg

IMG_2226_20130722061546.jpg

夜もせっかくだから!と、ビアガーデン!

ビールは1リットル(Mass)ジョッキしか選べません…。

IMG_2230.jpg

私は白ビールとレモネードを混ぜたRussnにしました。

1リットルのジョッキは重くて普通に持つのは大変なので

こんな感じで取っ手に手をいれて握ります。

IMG_2237.jpg

ご飯も美味しかったです。

左のお肉の物体は、鶏肉です。ぐるぐる回って焼かれている鶏肉。

ミュンヘンといえばSchweinshaxeの豚肉が有名ですが、

なんとなくHaxeという気分でもなく・・・。

IMG_2233.jpg

この鶏肉、びっくりするぐらいおいしかった!

やわらかくてホクホク!ドイツの鶏肉を見直しました。

今回は1泊だったのですが、

急遽、ミュンヘンに行く事になりホテルを急いで探したのですが

土地勘も無く、電車移動だったので無難に中央駅付近に。

とりあえず口コミをさらっと見て悪くなさそうなホテル。

一応4つ星。値段は安いけど・・・。

場所は駅からも近く悪く無く、ホテルもそこそこ綺麗だったのですが

こんな連日の夏日でエアコン無しのホテル…。

家みたいに窓を開けて風が通るわけも無く、エアコン無しは辛かった。

夜は窓からいい風が入ってきたのですが、ホテルの前は大通り。

車、バス、トラムが走り、病院が近いのか30分に1回ぐらい救急車のサイレン、

直線道路だからか、夜中にエンジンをわざとふかす車が猛スピードで走り、

もううるさくて、全く眠れません。

我慢できず窓を閉めるとお部屋の空気が止まってしまってむわ~んと暑い。

冬ならおそらくなんの問題も無いホテルかと思いますが夏はダメですね。

エアコン付きか、窓を開けても静かな場所かどちらかは必須です。

改めて口コミを読んだら日本人の口コミはかなり良いのに、

英語はかなり悪い。騒音の指摘も多かったです。

言語でここまで評価の違うホテルも珍しいです。

本当に寝たのかわからないような一夜で、疲れ果ててスタートした2日目。

所用が終わって帰りの電車までの時間でまたビアガーデン!

IMG_2285_20130722062918.jpg

とにかく、見渡す限り人で埋め尽くされ、そしてみんなビールを飲む。

この光景はいつ見ても圧巻です。

お天気もいいし、ビアガーデンには最高のシーズンですからね。

そして、Dirndlnなどの民族衣装を着た人もたくさん!

お祭りだけではなくて、日ごろから着用している人がいるのも素敵。

まあでもDirndlnって胸がないといけませんね・・・(笑)

ランチ兼夕食と称してまたまた鶏肉(笑)

プレッツェルもやわらかくておいしいです。

IMG_2282.jpg

ほんとビールもご飯も美味しい!

当面、ビールもドイツ料理もいらないわ~と言うほど堪能しました。

ドイツに住みながらもドイツ料理を食べる機会が何よりも少ないんですよね・・・。

そしてミュンヘンに行くと思うこと。

フランクフルトと違って人が優しい。

無愛想な人とかいないのかと思うほど、お店でもどこでも優しい。

素敵な気分になれる町です。