Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆義理パパの誕生日会でした・・・

行ってきました、パパ(義父)の誕生日会。

誕生日会って言っても義理両親と私たち夫婦だけですけどね。

夜はTHEドイツになることがわかっていたので

ランチは家で昨日の残り。残り物とはいえ幸せなものばかり!

(あと、写っていませんが卵スープを作りました)

IMG_2957.jpg

アツアツの竜田揚げ!やっぱり揚げたてが何よりおいしい!

IMG_2956.jpg

残っていた「いくら」はネギとお醤油、わさびで味付けしてご飯に載せました。

おいしかったー!今夜、こういうご飯とか出てこないかしら!

IMG_2955.jpg

さて、話は誕生日会に戻ります。

まず毎回誕生日のときに面倒な時間がかかること、それは誕生日カードの準備。

日本語だったらいくらでも書きますけどね、ドイツ語だとろくに書けないので旦那任せ。

旦那が、すごーーーく時間をかけるのです、たかが文章を考えるのに。

いえ、本当にすばらしいと思います誕生日カードに書くメッセージを

そこまで深く考えて、悩んで、時間をかけまくるなんて。

そしてその間に私はカードを準備。

買ったカードにメッセージだけってのはあまりよくない感じがして

(ママがいつも手作りバリバリなんですよね・・・)

私も毎回簡単に切ったり貼ったりして仕上げています。

そして旦那が散々悩んで作った文章をまずは私が読みます、

読めない字が続出で1人では読めませんし、それを即清書する勇気はありません。

私がまず自分の字で全てメモに写して、その後正式にカードに書きます。

とにかく時間がかかる・・・・、1時間以上ですよ毎回。

年に1回、ママも合わせると年に2回やってくるカードを書く日。

なんだか少ないようでしょっちゅうやってる気がするんですよね・・・。

さて、そんなカードを準備して、プレゼントは現金なのでらくちん!

それを持ってパパとママのところへ(15時)。

テーブルにはケーキがドン!と用意されています。

IMG_2959.jpg

ママの手作りケーキ。白いのは全てマジパン!

マジパンの切り方とか、チョコレートの塗り方とか、

ケーキが紙の真ん中にちゃんと載ってないところとか見るとママはA型ではないな。

まあ、日ごろから良く感じますけどね、一体何型なんだろう??

IMG_2958.jpg

そうです、パパは79歳になりました。

来年は80歳ですよ!来年はお友達も呼んで盛大にお祝いするそうです。

だから絶対に旅行は行くな!と釘を刺されました。

食器はパパとママが知る限り90年はある金の食器。

IMG_2960.jpg

ローゼンタールのものです。

IMG_2962.jpg

とても繊細な食器で、薄くて軽いです。

ちなみにフォークはシルバーです、食器もですが食洗機では洗えません。

そしてみんなが揃ったところで乾杯。

IMG_2961.jpg

そしてケーキを食べるのかと思ったら、

その前に温かいスイーツが出てきました。りんごのケーキみたいなの。

それからスタートです、いらんわー!

そしてケーキ。私はマジパンの無いところを細く切ってもらいました。

誕生日のパパの希望で、ケーキの生地は小麦粉が使われています(笑)

いつも「健康だから!」という理由で小麦粉ではなく全粒粉を使うのですが

パパはおいしいケーキが食べたかったみたい。

なんとも可愛いパパのリクエストです。

そして散歩(17時ごろ)

久々に会えましたー。

IMG_2967.jpg

人が来ると寄ってきます。

IMG_2963.jpg

草が欲しいのね・・・。あなた達の足元にある草と同じですけど?

これこそまさしく「隣の芝生は青い」ですね(笑)

IMG_2965.jpg

小一時間散歩したぐらいではお腹は空きません。

でも夕食です。(19時ごろ)

今回は誕生日バージョンということでママが張り切りました。

IMG_2970.jpg

まずは前菜。アルミホイルに包まれています。

IMG_2971.jpg

中はチーズ。オーブンで焼かれてチーズが溶けかけています。

それにパプリカとかのお野菜が載っていました。

IMG_2972.jpg

みんなヤギのチーズ、私はヤギのチーズが嫌いなので普通のチーズ。

これが豆腐だったらいいのになぁ、なんて想いは伝わるわけも無く・・・。

そしてメインです。

あえて写真とかいらないと思いますし、聞かなくてももうお分かりかと思いますが

一応証拠のために写真に残しました。

IMG_2976.jpg

デジャヴではありません、今日の夕食です。

お肉は脂肪分ゼロのパサパサのお肉・・・。

BIOのビーフで上等なんだそうです。

IMG_2973.jpg

ドイツ人がお肉を褒めるときに「Zart」という言葉を使います。

BBQで登場する脂肪分なしのパサパサの鶏胸肉もよくZartって言ってます。

私、大きな勘違いをしてたんです、Zartってのは脂肪分が無くて固くて、

ひきしまったお肉をZartって言うと思っていたんです!

だからそういうお肉を食べたときは「Zartだね!」って意味もわからず褒めてたんです。

Zartが、ドイツ人的においしいお肉であることはなんとなくわかったし・・・。

でも、Zartの本当の意味は!!!「やわらかい」だったんですー!ちょっと衝撃・・・。

ちなみに「やわらかいお肉」って聞くと、お箸で切れる感じがしますよね?

今日、ママが説明したのは「噛み切れるお肉」をZartって言うって・・・・。

っていうか噛み切れるお肉って普通だよね。

常連メンバーの赤キャベツ。

IMG_2974.jpg

サブ常連ぐらいのマッシュルーム。

IMG_2975.jpg

もちろん超常連のジャガイモも。

忘れてたりしないかな?とか期待しましたが、忘れるわけ無いですよね、デザート。

フルーツのアイスクリーム添えでした。

旦那は食事中何度も「うーーー!おいしすぎるーーーー」ってうなってました。

私の和食では「おいしー!」とは言いますが、

このうなりはママのお料理にしか登場しませんね(笑)

まっ、別にどうでもいいですけど。

おいしいのはわかるよ、私もおいしいと思う。唸るほどではないけど。

だけどさ、毎回毎回毎回毎回・・・同じじゃない?飽きるわ!