Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆新しいものがいいとは限らない!

出張、今回は初宿泊のホテルに。

これまで何回か泊まったホテルからとても近い場所にあるホテルで

結構いいよ、と聞いたので物は試しで泊まってみました。

今まで泊まっていたのはMotel Oneのチェーンホテル。こちら

おしゃれで素晴らしいホテルです。とっても気に入りました!!

一方、今回泊まったホテルはインターネットサイトこそあれど予約は電話かメール。

オンラインブッキングはありません。

ホテルとは名乗っていますが、ゲストハウスみたいな感じです。

IMG_3006.jpg

フロントも夜22時ごろまでしか対応できないらしく、

上記の写真は朝ですが、常駐していないので必要なときは備え付けの電話を鳴らします。

家族経営のようなこじんまりしたホテルで、今回はちょうど夏休み中で、

「手薄になってます、ごめんなさい」みたいなお知らせがありました。

エレベーターも古いし(笑)

IMG_2995.jpg

そして肝心のお部屋ですが、広い!!

IMG_2977.jpg

IMG_2999.jpg

田舎の親戚の家に遊びにきたようなそんな雰囲気。

IMG_3004.jpg

それにしても広いわ〜!

ベッド、デスク、クローゼット、それ以外にも椅子とテーブルがあって

残りのスペースでもスーツケースを10個ぐらい広げられそうなぐらいです。

決して新しくもなく、古いのですがお掃除は行き届いていて綺麗です。

アメニティーはハンドソープとボディソープ。

IMG_2982.jpg

些細なことなのですがタオルがふわーんと石鹸の香りがして

家で洗ったみたいな懐かしい香りでほっこりしました。

IMG_2979.jpg

Motel Oneにはないティッシュがあります!

IMG_2983.jpg

Motel Oneにはバスルームにしかないゴミ箱が部屋とバスルームの2箇所にあります!

IMG_2981.jpg

スーツケースを置く場所があります!

IMG_3001.jpg

冷蔵庫があります!

IMG_2985.jpg

それ以外にもセキュリティーボックス、毛布の予備、

洗面台にグラス、ラジオ、電話もあります。

IMG_2980.jpg

ベッドの布団は私の好きな掛け布団タイプ。

IMG_2996.jpg

ベッドサイドの電源も完備!

IMG_2986.jpg

朝ごはんはうわさどおり、種類が豊富。

IMG_2992.jpg

まあでも食べたいと思えるものは少なくて、THEドイツの朝ごはんで

パンに塗るペーストみたいなのがいっぱいありました。

色々羅列してたら、あれ?こっちのホテルの方が良くない??

ちなみにお値段の差はほんの数ユーロです。

Motel Oneの利点を挙げると、新しい、かっこいい、ハイテク、ピカピカ、

おしゃれ、スムーズ(フロントも24時間Open)、便利(軽食も24時間OK)。

今回泊まったホテルは、古い、ローテク(予約もオンラインでは出来ないし)、

不便(エレベーターが遅い&故障)。

夜なんて夜間入り口から入るのですが、そうするとエレベーターが無くて階段のみ。

IMG_2997.jpg

でも、実際泊まるとゆっくり寝れて落ち着くのは今回のホテル。

なんというか家にいるみたいな気分になります。

朝食もゆったり出来て、家族経営だからか人ものんびりしていて

心なしかお客さんもゆっくりゆったりしている人が多くて

(それでも朝食会場にいた人はみんなスーツだったのでビジネスユーズなのでしょう・・・)、

また泊まりたいな、と思えます。

なんだかこういう感覚っていろんなことに置き換えられます、

新しいショッピングセンターもいいけど、地元の昔からあるお店のほうが

高くても店員さんが物知りで、頼りになるので行ってしまうとか、

ピカピカのものより、ぼろぼろでも使い慣れたほうを使ってしまうとか

常に何事も、綺麗だから、新品だから、最新鋭だから・・・

それが全て良いとは限らないんですね。

もちろんMotel Oneは素敵なのできっとこれからも利用すると思いますが、

もしこの同じエリアで泊まるならやっぱり今回のホテルかなー。

ちなみにMotel Oneは先日違う街でも泊まってみました。

IMG_2933.jpg

IMG_2934.jpg

写真を使いまわしたのではないかと思うほど、隅々まで完全に一緒です!

家具もですが、タオルの配置とか、ハンガーとか、部屋の大きさとか、

テレビの場所とか、もう何もかも全て、完全に一緒でした。

あまりの徹底振りに感心しました。

どこに行っても、必ずこのサービが受けられるという安心感がありますね。

はずれが無いという安心感。そういうのも大切ですよね。