Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆スポーツ後の臭い衣類の対処法

以前書いたことのある、

汗臭い旦那の衣類を応急処置

その後も同じ方法を続けていたのですが

やはり洗面台を占領されると、翌朝起きたときの身支度に不便があります。

また洗面台から洗濯機に移動するときに水滴がポタポタ落ちるしなんとかならないかな・・・

と思いながらも毎回おとなしく漬け置きしてくれる旦那を見守り続けながら

何か方法はないかと考え、ようやく見つけました!

処分しようかなと思っていたキッチンのボウル。

ドイツのケーキを焼くには必要な頭より大きな巨大サイズのボウルです。

ステンレスのボウルの一番大きいものがやってきてからは出番無しとなりましたが

ちょっとした大き目の容器として生活の色んな部分で登場してました。

そのボウルにスポーツ衣類を漬けることにしました。

IMG_3136.jpg

Tシャツ、ズボン、タオル、パンツ、靴下が水分が含まれて小さくなって

ギリギリ入るサイズですのでちょっと窮屈なのですが

お水を入れて重曹をふりかけてこのまま放置。洗面台を占領しないのが楽になりました。

そして何よりこのすばらしいところは、注ぎ口がついているのでそこから水を排水できて、

でも完全に排水しなくてもこの洗濯機の入り口からピッタリ中に入れられる大きさなので

IMG_3137.jpg

残りの水分は衣類ごとザブーンっと中でひっくり返すだけ。

水滴も全く落ちません。このサイズ感が最高です。

バケツとか何か容器を用意しようというところまでは常日頃考えていたのですが

大きなもので衣類を取り出して・・・というのが面倒で

日本の洗濯機のように上から入れられるものであれば問題ないのですが

この横入れ洗濯機は入れるのが面倒。その全てを解決できました!やったー!!

これから暖房の時期になって、暖房器具の上にスポーツ衣類を置かれて

クラっとなるほどバスルームが臭くなるのも防げるし。

この方法にして少したちますが問題なく旦那も黙って漬け置きしてくれてます。

小さな改善ですが週2回のストレスが減りました。