Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆大自然の西表島!

今回の日本一時帰国のメインイベントであった沖縄の旅。

思い出深いものになりました。

P1310911.jpg

私たちの予定は西表島2泊、石垣島4泊の予定でした。

が、台風の影響で石垣島が5泊になりました・・・。

最終日は沖縄本島を観光しようと思っていましたがそれも実現せずでした。

西表を選んだ理由は特に無いのですがどこか他の島にも泊まってみたいな、と思ったので

石垣からいける島の中から面白そうな西表島を選びました。

結果、西表に滞在して大正解でした。

関空から石垣に入り、石垣の港までバスで移動してそこから西表島へ。

家から関空も遠いのでとっても長い旅になりました。

飛行機はがらがらでした。

シーズンも終わったからでしょうか、静かなフライトでした。

空から見えてくるコバルトブルーの海に、「日本じゃないみたい」と興奮する旦那。

IMG_3162.jpg

石垣空港は新しくなって、最近ではLCCのピーチも乗り入れているのでとても賑わっており

宿の方もピーチのおかげで関西人がたくさん来ると言っていました。

(やっぱり新しいiPhoneのカメラ、上手く撮れない・・・)

IMG_3165.jpg

西表島へは船で45分ほど。

P1310808.jpg

とてもよいお天気で船でも張り切って外に座りたいという旦那。

お船のおじさんに水しぶきがかかってしまうから中のほうがいいよ!といわれても

「こんなお天気の日に中に座るなんてありえない!」というので、外へ(屋根あり)

外に座ったのは私たちとタバコが吸いたいお兄さんと、後は荷物のみ(笑)

P1310809.jpg

この船は郵便や宅配も載せるんですね、島の皆さんの生活を支える船なんだなぁ。

到着したらスコールのような大雨!蒸しっとするし石垣とはまた気候が違います。

風景もとってもトロピカル。植物園の熱帯雨林コーナーに入り込んだような島でした。

チョウチョもたくさん飛んでいました。

P1310980.jpg

そんな西表島では民宿に2泊。1泊目は海の近くのここ。

P1310816.jpg

ご飯がおいしいとの口コミにつられて予約しました。

宿の方も親切でご飯もうわさどおりおいしかったです!

P1310837.jpg

お部屋はなんだか懐かしい雰囲気。

おばあちゃんの家に来たような感じです。暑くて暑くて体がベトベトになって

せみの声がすさまじく、初めてせみの声を聞く旦那は「ウルサイーーー」と言っていました。

夏の風物詩ですよねー。

P1310810.jpg

P1310811.jpg

民宿の目の前が民宿のお庭でその向こうが海!

P1310814.jpg

到着したときは雨でしたが次第に太陽が出てきました。

誰もいなかったのですが、民宿の方いわく泳げるとのことだし

とにかく暑くて水に入りたい!という気分だったので海に行きました。

完全に貸切状態です(笑)

ちなみに民宿もこの日は私たちの貸切。誰もいませんでした。

P1310832.jpg

P1310843.jpg

こんなに暑くて天気が良かったら、ヨーロッパだったら人がごろごろいそうなのに

誰もいなくて、不思議がる旦那。

この「海に誰もいない」という状況はこの後も色んな場所で繰り返され、

太陽大好き男には理解できないようでした。

P1310842.jpg

ヤドカリやカニがたくさんいて、自然一杯の海でした。

そして次の日は事前に予約していたカヌーツアーへ。

2日目に泊まる民宿の方が運営しているカヌーツアー。半日コースを申し込みました。

さちさんという女性が私たちのインストラクターで私たち2人だけのツアーでした。

カヌー乗り場までさちさん運転の車で向かいそこからツアースタート。

漕ぎ方なども教えてくれるので初めてでも大丈夫でした!

2人乗りにしますか?といわれて、すかさず「1人ずつ!」と否定する旦那。

1人で気楽に漕ぎたいらしい。

P1310849.jpg

マングローブのジャングル。

P1310893.jpg

P1310900.jpg

行きは雨が降ってきたのですが帰りはお天気が良かったです。

途中でカヌーを降りてトレッキング。

P1310904_20131014153039e4b.jpg

ぐんぐん森を上ります。

P1310854.jpg

かなり岩や木をまたぎ、途中色んな生き物を見つけるたびにさちさんが説明してくれました。

そして到着したのがここ!ピナイサーラの滝。突然現れた滝にびっくりしました。

P1310860.jpg

そしてこの滝つぼで泳いでいいよー!とのことでした。

ちょっと怖くて恐る恐る入る旦那。

P1310864.jpg

でもさちさんも一緒にこうやって入れば大丈夫よー!と飛び込んでくれて

一度入ればもう大丈夫、かなり遊びました。

P1310861.jpg

足が着かないほど深いところもあり、服も靴もライフジャケットもそのままで

泳ぎましたがぷかぷか浮かんで滝つぼから見上げる滝が最高でした。

さんざん遊んだら、休憩しましょう!とのことで暖かいコーヒーと

さちさんが作ってきてくれたサーターアンダギー。おいしかったです。

P1310872.jpg

この滝つぼ、私たち以外には誰もいなかったのですが

どうやら夏のトップシーズンだと100人ぐらいいるそう、

人が一杯で泳ぐところもないし、水も濁っているみたいです。

だから誰もいないなんて最高の贅沢だったようです。

ちなみに、さちさんいわく水が冷たい冬場に泳ぐのは欧米人のみですって(笑)

なんだかわかる気がします。

そしてまたトレッキングをしてカヌーに戻りました。

トレッキングではどんどん来る人とすれ違い、他のインストラクターの方が

「早いですねー」って言っていたので私たち、相当早かったのか!?

どうやら、すれ違う人たちは石垣島などにステイしていてデイツアーで西表に来た人達で

移動する分どうしても出発が遅くなるらしいです。西表に泊まってラッキーでした。

そして少し前に私たちがカヌーを止めた場所はこんなことになっていました。

カヌーで一杯。続々と到着していました。

P1310887_2013101415303665a.jpg

帰りは雨もやみました。先を行く旦那とさちさん。

P1310892.jpg

半日ツアーとはいえかなり満喫しました。

もう腕はプルプル震えるし、1日ツアーとか無理・・・。

ツアーの間さちさんがずっと写真を撮ってくれていて、後日メールで送ってくれました。

宿についてシャワーを浴びて休憩!

宿はさちさんの勤める「さわやか荘」。名前通りスタッフもお宿もさわやかでした!

ここも2組だけでしたけどね、、、泊まっていたのは。

P1310982.jpg

西表の「住吉」というところにあります。

P1310976.jpg

1泊目が海なら、ここは山、という感じでした。

午後からはレンタカーで西表島めぐり。

そこまで大きな島ではないし、見るところも少ないけれど

制限速度がほとんど40㎞/hなのでなかなかゆっくりしたドライブです・・・。

お昼は八重山そばを食べました。とってもおいしかった。

P1310912.jpg

西表はほとんどが森なのでドライブできるところも限られているし

道も1本しかないようなもんですが、その分自然が一杯です。

P1310927.jpg

P1310954.jpg

P1310934.jpg

P1310942.jpg

水牛が海を渡るここも有名ですね。

P1310939.jpg

P1310935.jpg

私たちは渡りませんでしたが・・・。

そしておいしい夕食を民宿で食べてあっという間に西表の旅が終了。

2泊だとこんなもんですよね、でも大満喫です。

船で石垣に移動しましたが、お天気は良かったのですが風が強くて

送ってくれた民宿の人いわく、おそらく船はまもなく欠航になるのではとのこと。

この港は特に早々と欠航するらしく、ギリギリ島を出た!という感じです。

P1310988.jpg

西表島といえば!のイリオモテヤマネコは島に80~100匹いるそうです。

道路のいたるところに「ヤマネコ注意!」という看板が出ているので

そんなに出てくるものかと思ったのですが、民宿の方いわく見ることはまずないみたいで

でももう生存数が少ないから、1匹死んじゃうだけでも1%減ることになるので

そういう意味で注意しなければいけないということだそう。

P1310986_20131014154936601.jpg

大自然の西表島、オススメです!