Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆子安神社と精子凍結

日本に一時帰国した際に伊勢神宮にお参りに行きました。

事前に調べたところ、伊勢神宮には子安神社という子宝・安産を祈願する神社があるとのこと。

この子安神社にお参りする際に奉納する鳥居の形をしたお札があるのですが

このお札がおかげ横丁で売っているというので、しっかり購入して行くことにしました。

ちなみに宮忠というお店で売っています。

店頭では見つけられなくてお店の方に聞いたら出してきてくれました。

思ったより大きくてお値段2300円也。

そこに名前などを書いて(ペンもお店で貸してくれますよ)、

内宮のお参りの後に行こうと決めて準備万端。

内宮の正宮をお参りした後、子安神社に以降と思ったけれど場所がわからない。

お守りなどを売っている社務所の方がとても丁寧に教えてくださって

そのやさしさにジーンとしながら、向かいました。

普通にお参りしていれば十分時間もあったのですが

とにかく今、写真にはまっている母が山ほどの写真を撮りまくるので

それに付き合っているとなかなか先に進めません。母のせいでゆっくりしたペースの参拝。

そして最後には、この子安神社に向かったところ、もう時間終了ということで

神社に行けませんでした・・・・、たった3分前に閉まったばかり。

もう縁起悪すぎです。

こりゃ赤ちゃんも私たちのところにはすぐにはやってこないな、と思いました。

母にも腹が立つし、本当にもう涙が出てきました。

幸いにも伊勢に宿泊だったので翌日改めて奉納しようねということで、

鳥居は持って帰りました。一応枕元において眠りましたよ。

P1320392.jpg

そして翌日、朝から子安神社に行きました。

P1320427.jpg

さてお参り!と思ったらちょうどお賽銭箱のお賽銭を集めに来ていて

その処理を待つことになりました。やっぱりスムーズに行かないわ。

お賽銭を集めていた神社の方は「今日はひときわ重いなあ」と言っていました。

無事、お賽銭箱も準備されお参り。

鳥居もしっかりと置いてきました。

お願いしていたら涙が出てきました。

今までも色々と子宝、子授けの神社に行きましたが涙が出たのは初めてです。

お伊勢さんでお参りしたし、きっと授かるはず!とポジティブにいたのですが

その直後、生理が始まりました・・・

っていうか、いつもより相当早くてびっくりしました。

いつも29日とか30日なんですが、26日でやって来ました。

お伊勢さんのお参りと何か関係があるのだろうか・・・。

実は前回、KWZで次に生理が来たら3日以内に診察に来ることと言われていて

その後初の生理ではまだ保険会社からの返答が来ておらず診察にいけず、

2回目はまさしく今回の旅行。確実にドイツに戻ってからと思っていたのに

まさか日本にいる間に始まるとは・・・、結局今回もKWZに行けず。

そして計算したら次も出張にまたがるのできっと行けない。

何か、神様の力が働いているような気がしてなりません。

行ったら駄目なのかな・・・。

一方で旦那は今日から精子凍結が始まりました。

何回分を凍結するのか知りませんが、これからちょくちょく通うようです。

私も生理が来たら行かなきゃいけないのに、どうしよう・・・。

旦那のタイミングと私のタイミング、しっかり合うのかな?

でも仕方ないですよね、こればっかりは。

ポジティブに考えてその日を待つしかありません。