Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆突然の自己注射スタート!?

33日目で生理が来ました。期待しちゃうじゃないかー!!!

いつもは29日、30日ぐらいなんですけどね。

最長で32日ってのがあったので、35日ぐらいになるまでは信じられないし

先月が26日で来たのでその分今月は遅いかな、って思ってたし。

でもおかげで出張ともぶつからず、KWZに行くことが出来ました。

生理が来たら3日以内に来るようにって言われて以来、

休暇だなんだと2ヶ月逃したのでようやく。

旦那は相変わらず精子凍結に通っています。

昨日から生理が始まったので今日か明日にはKWZに行かなければ。

朝一番に電話しました、というか旦那に電話してもらいました。

私も出来なくは無いけど、スムーズに行くのは旦那だし。

そして早速来て下さいとのことだったので会社に遅れる旨伝えてKWZへ。

でもいつもの先生は今週不在だそうで違う先生でした。

この先生もとても優しくて、でも超音波検査なんてものの1分ぐらいで終了。

卵胞もしっかりあるし、大丈夫ですよとのこと。

そして次のアポイントをとってくださいね、と言われて待合室で待つことに。

そして名前を呼ばれてそこで保険会社からの費用負担の証明書を出すように言われました。

その証明書なら今朝受付に来たときに渡しましたけど・・・と伝えたら

見つからないみたいでまた待合室に返され30分は待ったような・・・。

そしてまた呼ばれて「今日からはじめますね」とのことで何のことかわからず

その前に無かった紙は見つかったの?結構待ったんだけど謝罪なし?

そんなこと思っていても自分しかいないから次々話す相手についていかないと!

どっから聞いても「注射」と言っていて、

もしやこれはあの自己注射のことか?と思って聞くとそうだと言います。

でもどうやって注射したらいいかもわからないんだけど・・・と伝えたら

「教えてあげるから大丈夫よ」って。

でもちょっと待って!旦那の精子が準備が整ってるってこと?

その辺話は一切聞いてないから、一体旦那が何回凍結に通えばいいのかも不明。

そこで私が今日から自己注射を始めて採卵するわけ?

先生からは何の説明も無くて受付でそういうお知らせがあるわけ?

それと旦那の精子は上手いタイミングで間に合うのか?

なんだかよくわからなくて、でも旦那のことには触れないし、

それはそれで上手く行ってるのか本当にわからなかった。

ここで聞けばよかったんだろうけれど、相手がそういうからそうなんだと思うし

とりあえず話を聞いていたら、その受付の人が紙に数値を書き出しました。

IMG_3735.jpg

今日から毎日注射して!とのこと。数字は注射器のメモリをどこにあわせるか。

そして来週一度来て下さいとのことでした。

注射も5日目からはもう1本増えるみたい。

注射注射って一体どうやって?

お姉さんは朝にする?夜にする?って聞いてくるけど意味がわからない。

どっちでも構わないし、それより注射ってどうやるの?ってそればかり私がこだわるからか、

その受付の人が注射の見本を引き出しから出して、

ここをくるくる回して数値をあわせてお腹の周りに打ってね!って結構簡単な説明。

いつの日か自己注射をすることはわかっていたけど

今日突然来るとは思わなかったし、その説明がどこかでゆっくりとかではなくて

受付で立ち話で説明されるとは、そういうものでしょうか?

後ろには次々受付を待つ人が並んでるし・・・・

とりあえず注射方法を一通り聞いて、

処方箋を出され今夜からの摂取だからすぐに薬局に行くように言われました。

来週のアポイントを決め終了。

カウンターを離れてコートを着ているときに涙が出てきました。

ひと言では言えないけれど、なんだか怖かった。

自分では全部理解したつもりですが

こんな大切なことを1人で聞かなければ行けなかった不安と言うか心細さ

(もちろん最初からわかっていたら旦那と来ましたよ・・・)

なんだか突然進んでいったことの不安な気持ち、

治療の流れがよくわからない気持ち、色んな気持ちが重なって涙が出ます。

そしてKWZの隣の薬局へ。

処方箋を見せて処方されたのがこれ。

IMG_3729.jpg

ゴナールエフというペン状の注射と黄色い箱は本当に注射器。

こっちがゴナールエフ。

IMG_3733.jpg

IMG_3734.jpg

この黄色い箱のほうの注射方法なんて一切説明がありませんでしたよ!

薬局でびっくり。

IMG_3731.jpg

こんな何もわかっていない状態で構わないのか・・・薬局で泣きそうでした。

そしてお会計がEUR594!金額にびっくり。8万弱ですよ!

涙が止まりましたよ、あまりに高くって。これって保険で負担してくれないのかしら?

でも買わないわけに行かないし・・・。

とりあえずお支払いして終了。そして駅までの道すがらまた涙・・・。

こんな高いお金を払って、なんだか子供をお金で買っているようなそんな気分に。

だってみんな何もこんなお金は費やさずに子供が出来るわけで、それが普通なわけで、

そこにこんな大金をつぎ込んでまで子供を作ろうとすることがなんだか自然の摂理に逆らっていて

悪いことをしているようなそんな気分になりました。

旦那の精子凍結も保険は負担してくれないし・・・。

スタートから色々お金がかかっています。

今日は1人は辛かったな・・・旦那がいてくれれば・・・。

電車に乗っている間もずっと泣いていましたが、会社に着いたら落ち着きました。

こういうとき仕事があると救われる。家に帰ってたら暗~くなってたかも。

ってことで今夜から自己注射スタート?

ほんとに???

こんな急激な展開ってアリ??