Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆義母とのアドベントクランツ作り

今年は12月1日が第1アドベント。珍しいですね。

アドベントカレンダーもスタートだし、第1アドベントはアドベントクランツの

1本目のキャンドルを点ける日でもあります。

そんなアドベントクランツ、毎年ママと作るのですが

ええ、今年もまたママと作りました。

第1アドベントのお祝いも兼ねた今日は濃い1日でした・・・疲れた。

まずは食事から・・・。

ランチではなく「ブランチ」にしました、ちょっと早めに。

これは本当に救われます、内容的にはブランチよりランチなのですが

肉とかジャガイモとか出てこないだけ助かります。

さて今日のブランチは・・・じゃ~ん!

IMG_3961.jpg

IMG_3963.jpg

ブランチはブランチでデジャヴみたいですけどね。

メインはスープでした。おいしかったです。濃かったけど・・・。

IMG_3965.jpg

今日のお皿はローゼンタールの真っ白シリーズ。

IMG_3964_201312020505017dc.jpg

お皿の横にラッピングされたオレンジの物体がありますが、

これは私たちへのプレゼント。キャンドルか何かだと思ったら「柿」でした。

食べ頃はちょっとやわらかくなったぐらいが・・というので

「知ってるわよだってKAKIは「柿」日本にもあるし、日本の果物だと思う」と言ったら

ママはびっくり仰天という感じでした、日本にもあるの?と。

こっちの台詞だわ、「ドイツにもあるの?」って。

そして、恒例の恐怖のデザートは無かったのですが

もう早速クリスマスのクッキーを焼いたというママ。

一部は買ったものも混ぜているそうですが・・・。

IMG_3960.jpg

前にも書いたことがありますがママのクッキーはお砂糖を少なくしすぎて

味が無いんです、あと卵白を使ったものが大好きなママ。

私は卵白系のが苦手です・・・。我慢して1個だけ食べました。

その後、焼き栗を作ってみたのー!と出してくれたのですが

これは本当においしかったです!栗に切れ目をつけてオーブンで焼くだけ。

IMG_3985.jpg

そして食事の後アドベントクランツ作り。

まずは家から持っていく準備グッズをご紹介。

土台となる発泡スチロールの輪。今年は新しいのが仲間入り。

左のぼろぼろの緑なのはママから譲ってもらったもの。

IMG_3955.jpg

「赤じゃないといや!」と、旦那の反感を買った白いキャンドル。

IMG_3953.jpg

あとは、土台にもみの木を巻きつけるのに必要なグッズ。

IMG_3952.jpg

もみの木はママが用意してくれていました。

お庭のもみの木だそうです、とっても新鮮です。

IMG_3967.jpg

そして作り始めました。

IMG_3966.jpg

IMG_3971.jpg

もう3回目、4回目?ぐらいなので手馴れたもんです。

ママも一緒に作りたかったみたいですがママが食事の片付けをしている間に

自分の分2個、ママたちの家の分1個と合計3個作ってしまいました。

時間にしたら30分かかっていません。白のキャンドルは試しに載せただけなので傾いてますー

IMG_3982.jpg

ママがこれ、使っていいわよー可愛いでしょ?とくれました。

ドライフルーツ、確かにこういうのついたの多いけど私はあまり好きじゃない。

IMG_3969.jpg

でも断れなくてちょっとだけ持って帰りました。

こうやって置こうかな~なんて置きもしないのに一応喜んだフリ。

IMG_3983.jpg

一番小さいのはリースにしました。これ、意外に可愛いから来年はもっと大きなのにしよう!

ちなみに飾りは、昨年頂いたGODIVAの箱についていた飾りです。

IMG_4014.jpg

そしてアドベントクランツ。

IMG_3980.jpg

飾りが寂しかったのでちょっと増やして完成!

IMG_4022.jpg

私はごちゃごちゃしたのよりシンプルなのが好きみたいです。

白も綺麗だねーって旦那からOK出ましたー!