Living in Germany

ドイツ人と国際結婚。夫&娘とドイツ暮らしです。

 

 

 

 

☆日本では起きない3つの出来事

ランチタイムにレバノン料理のスタンドでサンドイッチを買おうと思ったら

対応してくれた店員さんが「僕のこと忘れちゃった?」って言って来た。

どう頑張っても思い出せない・・・。知らないよこの人。

VHSで一緒にドイツ語を勉強したじゃないか~って言われて、

そういわれてみればそんな気が・・・という程度にしか思い出せません。

私から見て(外国人)には知り合いがいないと思い込んでいるのでびっくりしました。

さて、年明け早々また来たかーという話題です。

実際に起きたのは大晦日の日の話ですけどね。

久々にバスに乗りました。

始点から終点まで50分ぐらい乗りました、普通の市バスです。

時間的にもお客さんは少なくて、常時5人ぐらいでした。

このバスで、日本では考えられないことが3つ起こりました(笑)

①バス停ではないところで停車、前方の扉が開きお兄さんが入ってきました、

どうやら運転手さんのお友達。

ドイツ人ではなかったので違う国の言葉で話していましたが、2人の様子からして

「おー久しぶりじゃないか!元気か?」みたいな会話でした。

数秒の会話では無かったです、2分ぐらい停車してたのでは?

②運転手さんの携帯が鳴りました。また違う国の言葉でしたので

おそらく仕事の電話ではないでしょう。ハンドフリーでもなく片手で電話を持ちながら

そこから30分会話されましたよ、笑いの多い楽しそうな会話でした。

③住宅街でのろのろ走っているとき(電話しながらだから遅い遅い)、

道でおじさんが手を上げてバスを止めました。

運転手さんが窓を開けたら「○○ストリートに行きたいんだけれど」という道の質問。

トラックの運転手だったようで、大きな車が通れる道が知りたいというような感じでした、

途中から突然言語が変わりましたので偶然同じ国から来た人だったのかな?

その後運転手はまた携帯で話し出しました。

日本で起きたとしたら新聞に載るんじゃないですかね~。

他の乗客も何も言わず座っているのでそんなもんなのか?と思いきや

いや、やっぱりおかしいだろ!特に携帯電話!

まあバスを止めてまで道を聞く人もどうかと思うけど・・・。

しかもね、しかも!!

大晦日だからか定期を持っておらずチケットを買う人が多いのに

(運転手から買うシステムです)電話しながらチケット販売してましたから。

細かいことはチェックしていませんが

あのバス、絶対予定より遅く着いてると思います!

ホント、毎日色々あるわー。