Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆泣いてばかりの1日でした

出血は段々多くなって通常の生理になりました。

大声で泣いちゃった。誰もいない一人ぼっちの家で大声で。

仕方ない、仕方ないけど辛い。

あの可愛い二つの細胞ちゃんたち、せっかく頑張って大きくなってくれたのに

私のおなかの居心地が良くなかったのかな・・・。

泣いて泣いて泣いて・・・

旦那が電話してきた、私のメッセージを読んだみたい。

意味わからなかったよーって。ドイツ語では伝わらなかったか・・・。

とにかく電話して!って言うのが精一杯、泣いてしまって話にならない。

結局、お休みだというのに今日1日何もせず泣いてばかりいました。

次、頑張るしかないよねってそう思ってちょっとポジティブになっても

またトイレで血を見るたびに涙・・・。

そして夕方、同僚からメッセージが来ました。

「妊娠したの!!!リングももらったわ!(まだプロポーズされてなかった)」

「あなたも頑張ってね」って。

私がKWZに行っていることは知っていて、でも治療をしてるとかそういうことは知りません。

今日、会社でみんなに発表したみたい、でも私が休暇でいなかったから

ちゃんと個別に連絡をくれたみたいです。その気持ちに感謝だけど。

超タイムリーすぎて・・・。

今日は一杯お掃除する予定だったのに。

赤ちゃんを迎えるために少しでも物を減らしておこうって張り切ってたのに。

旦那も今回の結果によって買い換える車の大きさを決めるとか張り切ってた。

神様は私たちに何を伝えようとしてるのかな?

この苦しみを乗り越える力を与えようとしてくれてるのかな。

明日からもこの調子で何もやる気が出ないかも・・・。

休みは無駄にしたくないけれど、どうしていいかわかりません。

たった1回なのにねー、弱虫だな、私。