Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆いまさらながら・・・お鍋で炊飯

先日、知人の家にお邪魔したときにランチを頂きました。

その時にちりめんキャベツ(ケール)の手作りチップスが出てきて

栄養もあるしおいしくて、早速家で作ってみたところ旦那もおいしいとのこと。

今後もちょくちょく作ろうと思います。

ちりめんキャベツ、スーパーに売っていますが「こんなの誰が食べるんだろ?」と

買う気すら起きず値段すら見たことも無かった存在でした。

今日なんて気にしてみていたら葉っぱの部分だけが袋入りで売ってました。

チップスにはちょうどよさそうなので、今度見つけたら買ってみよう!

ちなみにその葉っぱの部分の袋入り、なんと1キロ入りだったのですが

キャベツの葉っぱが1キロってすごい大きさです。

枕みたいな大きさの袋に入ってました、それで1.9ユーロでした。

そして先週末は日本人のお友達が遊びに来てくれました。

ドイツ人の彼と一緒に来てくれて、

旦那同士も意気投合したのか一杯話して楽しい日になりました。

そんな彼女から教えてもらった「お鍋で炊飯」

知ってましたよ、お鍋でご飯が炊けることは。

でも、この家のIHでもないホットプレートみたいなコンロで炊けるとは思っていなくて、

お米も無駄にしたくないのでトライもしたことが無かった。

でも同じようなコンロで炊いているとのことで

炊き方、水の分量を教えてもらって早速トライしてみたところ、

IMG_4975.jpg

おいしいご飯が炊けました!しかも早っ!炊飯器より早い。

時間がちょっと駄目だったか焦げてしまっておこげを通り越して

ご飯がお鍋の底にこびり付いてしまって米粒を無駄にしてしまったので

色々研究しながら、おいしく炊けるようになりたいなーと。

もちろん今は炊飯器があるのですが、上手く炊ければ

炊飯器が壊れても、もうお鍋でやっていけるな~と思いました。

家のルクはちょっと1合には大きいので、普通の片手鍋で炊きました。

きっとルクとかSTAUBで炊けばもっとおいしい気がします。

誰かと会って何か新しい情報を知れた時って、

すごく嬉しくなるというか、人から教えてもらうことの有難さをすごく感じます。

今はネットでもなんでも情報を得られるけれど

やっぱり実際、直接聞いて教えてもらって知ることとは全然違います。

私もそうやって誰かに知ってよかった!と思ってもらえる情報が

発信できる人になりたいな~とつくづく思いました。