Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆nutellaだけが減るのね・・・(笑)

旦那が転職することになりました。

最後の出勤日に、今までのお礼に、と同僚達に朝食を振舞いました。

旦那の会社のみならず、日本だと「送別会」みたいに残るみんながもてなしてくれますが

ドイツではその当の本人が逆に振舞うことが多いです。誕生日もしかり。

旦那の職場では朝食を振舞うのが恒例みたいで

パン屋さんにお願いしてサンドイッチなどを作ってもらうことが多いらしいのですが

のんびり旦那は、パン屋へのお願いもすっかり忘れていて急すぎて断られたんだとか。

結局、自分で用意する!とのこと。

とはいえ大したことではなくパンを買ってあとはハムとかサラミとかそういう

パンに合うものを買って会社でお皿に盛るだけ。なので私は何も手伝ってません。

20~30人分ぐらい必要だそうで、1人2個ということでパンを60個も買って

サラミ、ハム、燻製のお魚、ジャムなどのパンにつけるもの、チーズ、ドリンクを用意したそうです。

パン60個は近所のパン屋さんに前日に予約してました。

そしてその残り、ということで家に持って帰ってきました。

パンは10個ほど残ったようですが、サラミやハムなどは全てなくなったようで

あとはジャムなどをちょっと持って帰ってきました。

それがこちら。

IMG_5520.jpg

お決まりのチョコクリームnutellaと、いちごジャムとピーチジャム。

みんな、nutellaが好きなんでしょう・・・減り具合が全然違って笑えます。

IMG_5521.jpg

ジャムはほとんど減ってなくて、nutellaは・・・ほぼ空(笑)

同僚の皆さんも喜んでくれたみたいなので良かったです。

皆さんからもカードとプレゼントをもらって帰ってきました。

IMG_5526.jpg

こういうカードはたいていほんのひと言(Good Luck!とか)が書かれていて

同僚全員からのたくさんのサインがされています。

話には聞いていたのですが私はお会いしたことが無いのですが、

同じ会社に一人日本人の方がいたらしく、Nokoさんも「祝」って言葉を書いてくださいました。

「これ、何書いてあるの~?」って嬉しそうに聞いてきました。

この場を借りてNaokoさん、大変お世話になりました

IMG_5529.jpg

あと、一番仲のいい同僚からは里帰りのお土産もかねてチョコを頂いてきました。

カザフスタンのチョコレート。

IMG_5506.jpg

色んな国籍の同僚がいるみたいです。

このカザフスタンの同僚とは私も会ったことがあってものすごくいい人。

旦那もいつもその同僚の話をしていたのでよっぽど気が合ったみたいです。

今夜は仲良くしていた同僚数名と飲みにいくそうです。

もちろん旦那がお招きするみたい。

そして、同僚にだけではなく私にも(笑)

IMG_5515.jpg

とりあえず、今までおつかれさん!

新しい職場でも頑張ってねー。