Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆2回目の胚移植の日

今日2014年2月28日。2回目の胚移植です。

前日に時間確認の連絡を入れたところ、前回同様早朝かと思いきや13時からとなりました。

旦那がどうしても会社を休めず、一人で行くことに。かなり心細いです・・・。

一人で行くぐらいならママに一緒に来てもらおうかな・・・とも思って

ママもいつも「頼って」って言って来るしなあ。

ってことでママに電話しました。もちろん行くわよー!って。

KWZへは、ママと私それぞれ別のバスに乗っていけば現地合流可能です。

なので時間を約束したのですが、ママが「パパに送ってもらえるよ」と言ってきました。

うん、それは知ってる。

でもパパの運転、最近もう危なっかしくて私はあんまり乗りたくなくて

KWZも遠くは無いけど高速とか走るしなあ・・・出来ればバスのほうが安全だし。

だけどそんなことは言えなくて、ママが「一人で行きたいなら別だけど」って言われて

そういうことでもないんだよね・・・と、せっかくパパが送ってくれるっていうのなら

お願いしないと逆に申し訳ないな・・・と思い、パパも登場することに。

病院はママだけに着いてきてもらいたい、っていうかパパが来るのはちょっと変・・・。

だからパパはどこで待つんだろう?一緒に入る気!?

まあどうなることやら・・・だけど、とりあえずママがいるので安心。

細胞ちゃん、待っててね!あと数時間で迎えにいけるから!!

もちろん細胞ちゃんなんだけど私のお腹に入って帰ってくるから

出発までの間家を綺麗にしておこうっと!綺麗なおうちで出迎えてあげたいしね。

今回も前回同様私の母が編んでくれたブランケットとか持って行きます。

採卵の時みたいに眠ることは無いので荷物は少なめ。

大好きなマッキーのエコバックで行くんだー!

IMG_5531.jpg

無事、2個の細胞ちゃんをお迎えできますように!