Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆ドイツでAT限定解除、申し込み!

車の買い替えをMT車にすることにし、AT限定免許の私がAT解除することで話がついた件、

早速、近所の教習所に申し込みに行きました。

ドイツの教習所は日本とは全く違っていわゆる完全個人小規模経営。

教習所という教習所がある訳ではなく、とても小さなオフィスには

学科を行う小さなスペース( 私の行ったところは10人も座れば一杯)しかありません。

教習は最初から路上です。普通に近所を走ります。

いわゆる走行訓練ができる教習車用の敷地がある訳ではなく完全に「リアル」な教習です。

ある意味、怖いですよね。

私は車で走ること自体は慣れているのでまだなんとかな りますが

本当に運転が初めてだと怖いと思います、

でもそれがこちらでは常識となれば比較する対象も無いので

そういうものとして受け入れられているのかもしれません。

ちなみにADAC(日本のJAFみたいなの)が運営する練習場があって、

個人で行って練習できるみたいです。

しかもとても安く使用できるのらしいですが、

あてにしていた家から近い練習場がもうなくなってたみたいです。残念。

さて、教習所の申し込みですが、旦那が選んできた教習所、かなりいい感じです。

何がいい感じかって、スタッフとインテリア(笑)

近所の教習所だけでもざっと10件ぐらいあるみたいで、

その中でインターネットのページにしっかりと価格が記載されいたこと、

旦那がその教習所の車を見て私が気に入りそうだと思ったこと

電話をして対応がとてもよかったこと、などから旦那が選びました。

インテリアは、もうなんかすごくツボ!

お金はかけてないと思うんですけど、白ベースでオレンジがさし色。

マグカップ、ボールペン、絵とかちょっとしたものがすべてオレンジ。

BRITAのジャーの蓋がオレンジとか、こだわってる感じが素敵。

あと、ある動物がテーマになっていてそのロゴもかわいい。

これ、今度写真撮れたら撮ってきます!

そのオレンジ色と動物の絵が教習車にもペイントされてるそうです。

私はまだ見たことが無いのですが、近所を走っているのを旦那が何度か見ているみたい。

「あんなの絶対俺は乗りたくない!」と言ってました、かわいい車だそうです。

あとその車とうちが今回買おうとしている車が同じタイプってのも私にはかなり安心。

旦那いわく、免許を取りたいのは若い男性が多くて、

教習所もかっこよくて男らしいところ、殺風景なところが多いらしい(本当なのかな・・・?)、

その中で今回行った教習所はとっても異質らしいです。私は超気に入ったけど。

ちなみにものすごく個人経営なのでスタッフは1人、ないしは2人とかしかいないので

学科もして教習もしているので、申し込みなどの受け付け可能な時間が

かなり限定されていたので(週3日の夕方30分間のみ、みたいな)

アポイントを取ってから申し込みに行きました。

(その辺は教習所によるのかもしれませんが・・・)

さて、肝心のAT解除ですが先日も書きましたが、まとめると

既にドイツの免許を持っているという私のステイタスでは(2014年2月現在)

①学科

②ファーストエイドコース(通常は個人で見つけて受講)

③視力検査(通常は個人で検査に行く)

は不要との事。

乗車教習のみです。

定められた教習時間は無く、納得行くまで教習可能。

最終的に試験(試験官が同乗してチェックするそうです)にパスすればよい。

その為、かかる費用は

保険代 29ユーロ

乗車教習 37ユーロ/回 (1回45分)

試験費用 119ユーロ

のみです。予想以上に安いです。

ちなみに、昨年韓国人の方で一人同じAT解除の方がいたらしく

その方は最終的に420ユーロをお支払いになられたそう。

単純計算で乗車教習は10回ぐらいですね。

とにかく対応してくれたお兄さんが優しくて丁寧で、旦那もびっくりするほどの人の良さ。

「あんな人いまどきいないよねー」って言うほどとにかく笑顔で丁寧。

私はものすごくポジティブでしたよ。

しかもそのお兄さんが実際に教習をしてくれるのでさらに安心。

昔、日本で通った教習所では決められた車に乗って先生を待つスタイルで

どんな先生が来るのかドキドキで嫌な先生とかいたなあ・・・。

あと、旦那が免許を取った頃の思い出としては

右折できないところで右にいけ、とかわざと言ってきたり、

ものすごく細かいことをチェックされたり、重箱の隅をつつかれる系だったらしいのですが

それも今は随分と緩和されていて、チェックの時間も昔に比べると短くなったそうです。

とりあえず教習所に行って話を聞いてすっきりしました。

その場で申し込みもしてきました。

申し込みには

①パスポート

②ドイツの免許証(私の場合既に免許を持っているので)

③証明写真

④Meldebescheinigung(住民票、発行料8ユーロ)

が必要でした。写真まではちゃんと持って行ったのですが

④だけ忘れましたが初回の教習のときでいいので、とのことでした。

あとはサインして終了。支払いは後日請求書が送られてくる予定。

ものすごく簡単な手続きでした。

教習の予約はインターネットから出来るし、

平日も残業しなければ最後の枠は間に合うし土曜日も終日オープンしています。

先生が一人(あともう一人います)なので、やはりその辺は混み合ってるのですが

それでもネットから申し込みできるので気楽。

ちなみに路上教習のときは家とか指定した場所まで迎えに来てくれるので

学科も必要ない私は、もうあのオフィスに行く必要もない。ゆるーい感じですね。

なんかこんなことならもっと早くに取り組めばよかった・・・とちょっと後悔。

別に車を買い換えるからという理由ではなくて、MT免許があれば車には乗れたわけだし。

微妙に忙しくなる今からの時期に重なってしまったのは残念。

でも、車の買い替えが無ければ考えなかったことだし、これもそういうタイミングだったのかも。

ということで、これから教習所頑張りますー!