Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆コンタクト洗浄液は詰め替えますか?

旅のバスグッズはMUJIのビニールケースに入れて今のところ快適に使っています。

☆旅グッズの減量化、「バスグッズ」編で書いたときより少し変わって、

今はシャンプー、リンス、ボディーソープ、化粧水の4つについては携帯容器に入れ替えています。

MUJIのビニールケースは空港の手荷物検査官にも褒められたし。

☆空港検査官に褒められた旅グッズ

今回、出張だったのでいつも通り持って行きましたが、

そのグッズの中の一つ、コンタクトの洗浄液の中身が空っぽでした。

全く気付いていなくてホテルで夜、コンタクトを外す時に気付きました。

コンタクトは2週間の使い捨てなのですが(本当は良くないけど1ヶ月ぐらい使っています)

まだ交換には早かったけど仕方なく捨てて予備の新しいコンタクトにしました。

ただ、出張は2泊で2泊目の夜はさすがに捨てられないので

日中にどこか薬局で洗浄液を買おうと思ったのですがあいにくその日は日曜日。

ホテルで日曜日でもあいている薬局を聞いたら電車で二駅先とのこと。

そこまで行く時間が取れそうに無く、同じコンタクト仲間の一緒に出張している同僚に聞いたら

洗浄&保存液があるから使っていいよ!と。うわ~助かる!

そして夜、ホテルに戻った時に彼女の部屋に行き貸してもらいました。

が、彼女はコンタクトの保存液も携帯容器に入れ替えて使っていました。

私はコンタクトの保存液は衛生上、容器は入れ替えずにトラベル用を買っています。

もちろん小さいものは割高にはなりますが、飛行機の機内持ち込みには

小さいものしか無理だしそれは仕方ないものとして購入しています。

だから携帯容器に入れ替えていたのは私としてはちょっとビックリで、

もちろん借りましたがなんとなくどうなのかなぁと。私が神経質すぎるかなぁ。

シャンプーやリンスなどは何も気にせず携帯容器に入れ替えてます。

何気無く彼女に聞いたらやはり小さいものは割高だし~って。

あとは中身があるかないかが一目でわかるからとのこと。

その後、同僚とレーシックの話になり

同僚はイスタンブールでのレーシックを考えてるみたい。

私は全く知らなかったのですが、イスタンブールに有名なレーシックのクリニックがあるらしく

世界から受けに来るらしいです。同僚いわく、相当有名らしいです。

価格も安く、飛行機代を半分負担してくれるキャンペーンとかもやっているらしい。

なんとなく二の足を踏むレーシックで、おまけにトルコ!となるとちょっと怖いのですが、

同僚の友人も次々やっているらしく評判もいいみたいです。

ちなみに両目で750ユーロだそうです、それにプラス旅費ですね。

そのクリニックはドイツにも開設されてて、そこは片目が750ユーロ。倍額です。

レーシックは考えなくもないですが、やはり怖い。

でもこれから先のコンタクト生活とその費用を考えると悪くないとも思います。

うー、悩む。まずは同僚がやってから考えようかなぁ。

そんな同僚と出張中に一瞬だけ観光。

IMG_5860.jpg

ここに来ると「あードイツだー!」と感じます。

ついでにチェックポイントチャーリーまで歩きました。

IMG_5864.jpg

IMG_5867.jpg

ベルリンってそれにしてもなんかおしゃれだわー。