Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆勝手に投函される新聞

毎週日曜日にBILD am Sonntgという新聞が無料で投函されます。

少し前にクレジットカードを作ったときに無料でついてきた特典。

「いらない」という欄にチェックしないと「いる」ということになっているんです。

そんなこと知らなくて何もチェックせず申し込んでしまいました。

後日「いりません」と電話を入れたのですがそれでも送られてきます。

旦那は無料の1年が終わったら自動で引き落としされてお金がかかるかも、と言うのですが

ここはやっぱりドイツ流「書式」で断りを入れなければいけないのでしょうか・・・。

とりあえず勝手にポストに入ってくるので仕方なく受け入れてます。

BILDは主に芸能記事とかゴシップ系の新聞です、本当なのかどうかわからないネタとか。

なので読みやすいといえば読みやすいです、旦那がよく読む経済系の新聞に比べれば。

パラパラーっとめくって気になる記事があればちょこっと読む程度で

あとはキッチンの生ゴミBOX用の新聞になってます。

先週のBILD、

IMG_5891.jpg

おじさんのおでこが写っていますが、渦中のバイエルンの会長だったへーネスさんのおでこ。

脱税問題で禁固3年6ヶ月が言い渡されました。今、この話題で持ちきりです。

サッカーを見ることがこのおじさんの仕事かと思ってましたが(だっていつも見てるし)

ちゃっかり脱税してたんですねー。

そんなBILD、今回もパラパラっとめくっていたら!

男前な人だな~って思ったら、あのドルトムントのWeidenfellerだった!

私としたことが・・・一瞬気づかなかった、やっぱり新ヘアスタイルは別人に見える。でもかっこいいわー!

IMG_5892.jpg

日ごろは自ら進んでドイツ語を読もうとはしない私ですが

こういう記事があると読んでしまいますねー、思いっきり彼女のことをのろけてるし!!

今年のW杯、どうなのかな~?出るのかな?控えかな~?

もし代表に選ばれてレギュラーにでもなったらこの男前、絶対話題になると思う!

日本ってこういう男前系の話題とか好きですよね(ええ、私も)

そういえば前回のW杯の時、オランダの監督が男前って話題だって母が言ってました。

私も母もオランダの監督より、ドイツのヨギーのほうがダンディーだと思ったのですが

日本のマスコミではオランダの監督、Bert van Marwijkのほうが持ち上げられてたとか?

そんなMarwijk監督、ハンブルクの監督を辞任させられましたね・・・。

ずっとハンブルクの監督ってオランダの監督に似てるなーって思ってたら本人でした(笑)

ドイツのブンデスリーガを見ていると(ほとんどニュースでしか見ていませんが・・・)

頻繁に監督がクビになるのでびっくりします、ドライといえばドライ。

成績が悪いとすぐに監督の進退問題になり、瞬く間に解雇されて新しい人がやってくる。

厳しい世界なんだな、と思う反面、監督一つでそこまでチームって変わるのかな?という素人考えも。

そんなこんなでこのページだけ残してあとはいつもどおり生ゴミ用になりました。

なかなか風邪も治らず家でおとなしくしています。

この生ゴミ用のBOXは、ゴミ箱の無いリビングでも役立ちます。

IMG_5912.jpg

鼻が止まらないのでティッシュを使いまくるし、

のど飴の包装袋も次々ゴミになるし、今だけテーブルの上に置いています。

右のボトルは蜂蜜レモンです。レモンを切って蜂蜜を入れて水分を出したもの。

それをお湯で割ったり炭酸水で割ったりしながらビタミン補給中。

そして中央に写っているのは

IMG_5913.jpg

日本でもらったティッシュ。

ドイツのティッシュって1枚ごとに分厚くて、何回も使うんですよね。

未だあまり慣れない「リピート使い」、確かに分厚いから1度で捨てるのはもったいない。

だけど鼻をかむのは使い捨てにしたいので、日本のティッシュにしています。

でも久々に使ったら(無料なだけに?)ガサガサで薄くて頼りない感じです・・・。

気がつけばドイツのティッシュに慣れてしまった私がいます・・・。

結局、ごろごろして週末を無駄に過ごしてしまいました。

でもものすごく罪悪感というか、何もしなかった後悔が強くて

日曜の午後はちょっと窓拭きを、でも完全に復活していないので気分が乗らず。

そうそう昨日、本当は2回目の車の教習日だったんです。

でも風邪で辛くてせっかくの教習なのに集中できそうに無いなって心配してたら

朝イチに先生から電話があってお子さんを病院に連れて行かないといけないということで

キャンセルになりました、ナイスタイミングで正直私も救われた。

でもこういう先生の個人的なキャンセルも、プライベートの教習だとありえるってことですね。

次の教習まで間が空いてしまうので、復習がてらまた練習場に行こうかな~。