Living in Germany

◆ドイツで暮らす◆

 

 

 

 

☆大切なものなのに「掃除してたら出てきた」って・・・。

前に写真の整理について書きましたが、そういえば思い出した話があります。

ちょっと話が前後しますが、

旦那のママは時間が出来ると家の掃除、不要なものの処分をしています。

私から見ていると、ほんと些細なものの処分であって、

「これいらないよね?」ってものは相変わらず手がつけられていませんが。

ママの所に行くたびに、「これ、必要なら持って帰りなさい」」と旦那が託されます。

大学の頃の資料とか、ごっついファイルとか、本とか。

もういらないよね?って思うのですが、聞かれれば「いる」という旦那。

聞かなきゃ絶対気づかないのにーーー。

それで家にもって帰ってきて地下ケラーに入れておくみたいな。場所が移動しただけやん。

ママ、そこじゃなくってもっとすべき場所があるのでは?な~んて言えませんが。

そんなママが先日、「掃除をしていたら見つけたの~!見て~!」と持ってきた1冊のアルバム。

旦那が生まれた時の体重とか書いてあって当事のママがスクラップしたもの。

1ページ1ページ可愛く写真が貼られていました。

今までも旦那の赤ちゃんの頃の写真を何枚か見たことはありますが

そこに貼ってある写真は初めてみるものばかり。

ってか、ママ。

こんな大切なもの「掃除をしてたら見つけた!」ってレベルでいいの?

ホント、そういう部分は几帳面な私や、

私たち兄弟の子供の頃の写真はちゃんと全部アルバムに入れて保管してくれている私の母にしたら

考えられない現象なのですが、大切なものが見つかるママの掃除。

それにしてもママやパパの写真って色んなところからぽろぽろ出てくる。

箱に入ってることもあれば、その辺の本棚から出てきたり、

私に見せたいみたいで何枚か持ってきたり(どこから出てきたのだ?)

綺麗に整理されているのを見たことがありません。

昔はデータもないだろうし、本当にその写真しかないはずなのにちゃんと保管しようよ・・・。

ということで私は旦那の子供の頃の写真、数えるほどしか見たことありません。

どこにあるんだろう?

私の子供の頃の写真、私は実家のどこにあるかまでしーっかりわかりますよ!

そうそう、旦那の写真で見たことが無いといえば、10代、20代の

ママからも出てこない、私も知らない旦那の時代の写真。

まず見た事が無い。持ってないはずは無いと思うんだけど・・・。

聞いてみたらどこかの箱に入ってると思う、ですって。

「もしかしたら当事の彼女の写真とかも入ってるかもだし、うーん、見つからなくていいよ」

って言ってました。えーーー、当事の彼女なんてどうでもいいけど、写真は大切だよーーー!

写真に対する価値観の違いなのかねえ!?